ちょっとずつ冬支度。今着たい服だけを持っていたい。

こんにちは、まちのこです。

持ってる服が少なくなってから、大袈裟な衣替えはやらなくなりました。

だけど、毎季節の終わりと初めに取捨選択はやっています。

こんにちは、まちのこです。 もうすぐ11月が終わります。 秋も終わるので、本格的に手持ちの冬のワードローブを出してみまし...

基準は結構ゆるめで。

ワンシーズンで着倒す服ばかりではないため、その時点では手放しを決断できない物は次のシーズンまで手元に置いておきます。

こちら今年の白Tは手放しました。

そうなっても少ない数なので管理はラク。

だけど季節は巡り同じ季節がやって来ても、その時の私は前の季節の私とちょっと違っていたりする。

1年の間に色々な事があり、色々考えていく中、着たい服も微妙に変わるんですねー。

だからこそこんな私は、たくさんの服は持たない方がいいし、高価な物を買う時も慎重にならないと。

今から少しずつ冬支度、今年も手放す冬服がありそうです。

去年の冬までたくさんの思い出をありがとう、今着たい服だけを持っていたいのでの巻。

去年は私の中ではエース級。

今回手放しを決断した冬服はニットワンピース。

主にお出掛けの時のエースでした。

これを着てると必要以上に褒められたっけ。

こんにちは、まちのこです。 昨晩は前職場の人達と飲み会。 引っ越して今の職場にも今ひとつなじみ切っていない私とし...

シンプルな色味とキレイなデザインが私を底上げしてくれていたのだと思う。

だけど去年は良かったはずのキレイめデザインがちょっと気になりだして手放しを決断しました。

全く人の心は移り気なものでございます。

決め手となった手放し理由。

ここ最近の私は丈長めのデザインが好き。

夏もマキシ。

この前買ったワンピースもロング。

このニットワンピースのような丈(膝下)の服は仕事の制服以外は着る気になれない。

ゴリゴリに世の中の流行を追ってはいませんが、自分の中の流行り廃りはどうしてもあります。

〝好き〟が〝好きだった〟に変わったらもう着る事はないでしょう。

今着たい服だけを持っていたい。

このワンピースは5年近くは着たと思います。

好きだったので、たくさん着たし大切に着た。

私の中で高価な方の服だったけど、買った事に後悔は1ミリもなく、思えばコスパ最高、感謝しかない。

こんな気持ちで服を送り出せるのは本当に嬉しい。

一念発起して多くの服を手放した時の何とも言えない後悔の中の懺悔のような気持ちとは全く違う清々しさ。

今着たい服しか着ない、そりゃそうだ。

だから今着たい服しか持たない、ただただ単純な事に気が付くのに何年かかったことやら。

潰れた顔もまたかわゆす。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする