もみ消せない春、イマイチな服はどこまでもイマイチで。

こんにちは、まちのこです。

3月、気分はもう春。

ちょっと肌寒くたってもう戻れない、ふわもこセーターの気分は2月まで。

ふわもこ、冬の4ヶ月(11月~2月)がんばってくれたよね。

12ヵ月中の私の住んでいる地域の体感冬は4ヵ月、結構な割合を占めてます。

夏も(5月~8月)やっぱり4ヵ月、どうかすると9月まで真夏日はある。

残された4ヵ月は中間服、中間服が今2枚しかないことに少々ビビり気味。

こんにちは、まちのこです。 もうすぐ春が来るはずです。 冬は何だか長い気がします、気分的に。 もう寒いのにも飽きた...

2枚になった経緯にはもみ消せない事実があるのです。

同じ色でも色々あって。

私の好きな色は、白・黒・ネイビー時々グレー。

色に関しては時々グレーが時々曲者。

グレーには大きく分けて、ライトグレー、ダークグレー、チャコールグレーがあるようで。

私は断然ライトグレー派。

ふわもこ映像になりますが好みのグレーはこんな感じ。

大好物な色味!

他のダークグレーやチャコールグレーはブラック要素が強めのグレーらしく。

個人的にグレーにブラック要素は求めていない、グレーはライトで優しいグレーであれ!

同じグレーでもみくびるなかれ、雰囲気が全然違ってきて途端に好みじゃなくなるからね。

少ないワードローブだからこそ、そこはとことんこだわりますよ。

そんなライトグレー好きがうっかり自分の意に反してチャコールグレーを手にしてしまったのです。

自己責任をイマイチな色への八つ当たり。

私の貴重な春物、中間服のこちらのカットソー

とても着心地がよく気に入っています。

実はこれを購入した時、色違いのグレーを一緒に購入していたのです。

それが届いてみると、私の思い描いていたライトグレーではなくチャコールグレーだったんです!

ホントに好みではありません、思ってたのと違う!

かなりショックでした。

好みのライトグレーだったら今頃は春物の仲間入りしてたのに…。

以前このブランドのグレーのTシャツやカットソーを注文したことがあって、それはそれは好みのグレー。

色味は好きだし、着心地最高!

この記憶から、またこのブランドのカットソーをグレーを注文。

で、届いてみたらこれですよ!

ライトじゃないじゃん!チャコールじゃん!

商品のカラーの所に以前と同じくグレーと書いてあり、こんなことならチャコールグレーと書いておくれよって思ってしまい。

自分がしっかり注意深く見なかったのが悪かったのもある。

安直にグレーは前と同じグレーだよねとの決めつけもダメだった。

やり場のないがっかりと怒りに似たものは更に悪い方向へと向かうのでした。

イマイチを格下げしたところで。

なぜ、そうしたのか今となっては不思議、いやでもあの頃だったらしかねないこと。

このイマイチグレーを返品せずに部屋着として着ようと手元に残したのです。

おそらく理由としては、着心地の良さで手放し難かった、

そんなに高価な物でもないため返品手続きを面倒ぐさがった。

こんなところでしょうか。

そして部屋着と格下げして残してどうなったか。

まったく着ずに現在にいたる。

買った時から一度たりとも着てないのです。

一度イマイチと思ったらそれはどうしたってトコトン・イマイチなのです。

魅力がないからどんな立ち位置になろうとも心が動かず着ようとしない。

女性って一度嫌だと思ったらもう絶対に嫌ってところありません⁉

恋愛と一緒で。

着ない物にお金を払い、場所を取られイマイチどころか散々な結果。

お買い物の失敗はだれにでもあるもの。

その失敗を最小限にとどめる労力を惜しんでいては自分の納得した暮らしは遠のき、いつまでも無駄なものとお付き合いするはめになりそうです。

私にとって春にもみ消してはいけない出来事でした。

本日もお読み頂きありがとうござうました。

ランキングに参加しています。

 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする