クリスマスの思い出

こんにちは、まちのこです。

今日はクリスマス、家族、友達、恋人と一緒に素敵な1日をお過ごしでしょうか?

今までで一番の思い出

20代の頃に、デパートでクリスマスケーキを売るアルバイトをした事がありました。

デパートはディスプレイも流れてる曲もクリスマス一色。

お客様は、皆さんプレゼントを選んだり、予約してあったケーキを取りにきたりとても楽しそうです。

そんな様子を横眼に忙しく働いているとあっとゆうまに閉店時間を迎えました。

暗くなった店内で後片付けをしていると

同じフロアにあるお酒コーナーの方が「お疲れ様」といってシャンパンをほんの少し私達を含む近くの店舗に振る舞ってくださいました。

薄暗い、閉店したデパートでやっと迎えた私達のクリスマス。

静寂の中飲むシャンパンの味は、クリスマスとゆうお祭りを裏から支えた1人としての誇りと達成感から忘れられないものとなりました。

それぞれのクリスマス

クリスマスをパーティやデートで過ごすのは勿論楽しいことです。

しかし、それを裏から支える側も「クリスマスに仕事かぁ」とやさぐれ感を出しながらそれを楽しんでいる節もありました。

支える側を経験した私としてはそちら側の方にエールと感謝をおくりたいです。

本日もお読み頂いてありがとうございました。

サンタクロースは来るのかにゃぁー

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする