コートへの思い込みを捨てれた冬

こんにちは、まちのこです。

今週は全国的にこの冬一番の寒さとなって冬将軍が攻め込んできています。

皆さん防寒対策に余念はないかと思われます。

私まちのこ、この冬思い切ってやめてみたものがあります。

長年の思い込みとは

卒業できたものそれは〝ダウンコート〟。

もう十何年も〝冬は絶対ダウンでしょ!〟と思っていました。

そもそも何故ダウンじゃなきゃと思い込みがあったかとゆうと、私が20代の頃憧れてたshopの店員さんが「冬はダウンよ、ダウンを着てたら中は薄着でいいもんね」なんておっしゃって冬も何枚も重ね着することなくいつもスマート素敵だった。

それがとっても印象的でそれからは冬はずーっとダウンコートばかり。

弊害多しダウンコートからの卒業

冬はダウンいっても冬も色々。

初冬や冬の終わりはダウンでは暑かったので、結局ウールのコートも持っていました。

暖かいけどクリーニング代がお高い。

ミニマリストを意識してからウールコート1本にすることにしました。

今年の秋ごろ新調したコート。

品質はこちら

そしてこの冬、冬将軍を迎えいれてみて。

戦えそうですこの品質のウールコートで。

ようやく寒さと着ぶくれへの恐怖からくるダウンありきの冬生活から解放されました。

思考の更新と時代の移り変わりを把握

こうして長きにわたるダウン生活に終止符を打つことができましたが、そもそも自分の固執した考えにがんじがらめになっていたのが原因。

十何年も前の思考そのままだった私。

その時代はそうだったかもしれませんが今はヒートテックや極暖といった優れたインナーがあるため普通に生活する分には何枚も重ね着するような着ぶくれはしないと思われます。

それと、今自分が住んでいる所はこの時期だけ雪は降りますがダウンコートじゃなきゃ暮らせない気温の地域ではないとゆう事への気づき。

ミニマリストを意識して自分を暮らしを見つめ治すと解放されるものが多いことにびっくりさせられます。

コートをはじめ冬のワードローブの記事よろしければどうぞ。

本日もお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

来い冬将軍!

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする