私にもあった平成ジャンプなこと。

こんにちは、まちのこです。

早いもので年号が変わりもうすぐでひと月が経ちます。

平成から令和へ。

自分自身に特に意識や生活の変化もなく。

平成最後の~っていうフレーズを去年からさんざん聞いて、あぁ平成も終わるのねと年号を意識したけれど。

令和に入り、令和最初の~って聞く期間がまだ短いせいか、もうすっかり年号が変わったことなんて忘れてる始末。

令和になったと感じたのは〝令和おじさん〟菅官房長官が額に入った令和の文字を掲げた映像をニュースで見た時だけかな。

あれってまだ平成でしたね。

そんな年号変わりピンときていない系の私が、ちょっと年号を意識したフレーズがありました。

〝平成ジャンプ〟

ジャニーズ事務所のグループ、〝Hey!Say!JUMP〟とは違います。

この〝平成ジャンプ〟とは昭和生まれの人が未婚のまま新年号を迎える、平成を独身で飛び越えたといった意味合いで何かと話題になったフレーズ。

良し悪しは別として上手い切り口だなと感心したのと共に、未婚の件とは別として私にも平成をジャンプしてる案件がありました。

そう30年近くほったらかしにしている事。

平成ジャンプの言葉、意味合いを聞いて心の奥底にあるあの事が妙に気になりだしました。

自分の中では終わったような気になっているけれど解決していないこと。

気が付けば平成ジャンプ、後回しとタイミングなしで年号超えちゃってたの巻。

昭和から平成、そして令和へ。

私は昭和生まれ、平成に年号が変わったのは高校生の時でした。

昭和天皇がお亡くなりになり、崩御と言う状態で国全体で何日か喪に服したような記憶があります。

お店はほとんど休み(もちろん学校も)当時あんなに派手なネオンのパチンコ店もライトダウンしていて、生まれてみた事のない暗い街の風景だったのは覚えています。

だから今回の年号変わりがお祭りムードだったことが初めは不思議な感じで、平成の時とは違う、と。

考えてみればそりゃそうだ、平成天皇が崩御なされたわけではないからね。

私の平成ジャンプ。

高校生の時に年号変わりし、そっから平成をジャンプしたこと。

正式には違うかもしれませんが、1年くらい四捨五入してもらっての私の平成ジャンプ。

実家にある自分の部屋の片付け。

高校を卒業して実家を出て1人り暮らし。

その時はいる物だけ持って行き他は置きっぱなし、そしてそのまま結婚。

もちろん結婚する時も手を付ける事もなく。

私の部屋は学生の時のままと言っては大袈裟ですが、それに近い状態。

今じゃ不必要なものがゴロゴロしているはず。

さすがに制服や、教科書類はない。

だけど卒業アルバムとか、当時付き合っていた彼氏からもらった物は残っていた気がする。

思い出の品といえば聞こえはいいけど、30年もほったらかしにしていたのだから今更感も半端ない。

その他に写真とか、チョットした小物とかあるかな。

いずれにしろ、もう全部要らない物。

ゴミと共に平成ジャンプしてしまった。

いつも自分の物は自分で片付ける覚悟で。

私の部屋、当時のままならまだいいけど、当時よりひどい状態だからたちが悪い。

部屋は誰も使わず今では物置状態。

私が帰省してもそこに泊まることは困難なほど。

そうなるとこれはもはや私の問題ではなく、その後使用した実家の母たちの問題になるのかとも思うけど。

そうは言っても自分の荷物をほったらかして出ていき、未だにそれがあるというのは、やはり私がけじめをつけないといけないことでしょう。

親に全部捨てておいてなんて押し付けるのは筋違いに思う。

少なくとも自分が関わった物だけでも自分で解決するべかと。

もしかすると見られて恥ずかしい物も出てくるかもしれないし…。

実家の片付けブログを拝見したこともあるけど、完全に他人ごとと思っていましたが。

もれなく私もそのジャンルに属することが出来るポテンシャルを持っていたとは。

実家を出て今の暮らしに落ち着きおすまし気味だったけど。

遠い昔の片付けが実は終わっていなかったなんて恥ずかしい限りです。

皆さんには平成ジャンプしてることがありますか?

時代が変わっても猫の仕事は寝る事。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする