ファッションのおばさん化、世間とのギャップ。

こんにちは、まちのこです。

引っ越してきて2ヵ月ほどが経ち、この土地で初めて美容院へ行きました。

髪にはけっこう気を使っている40代。

髪に年齢が出るって聞いたので。

こんにちは、まちのこです。 先日まちのこ40代。 無事⁈誕生日を迎えまた年齢を1つ重ねました。 こ...

引っ越すと美容院だって探さなきゃいけない、これまた面倒。

しかしこれを機会に阿部ちゃんが(阿部寛さん)がCMしているホットペッパービューティーを使って予約してみました。

私もCM上の阿部ちゃんと同じ感覚で、今まで美容院予約と言えば電話を入れたり直接店舗に行って。

今回は家から一番近い所を検索し、レビューなどを見て店舗を選びホットペッパービューティーのサイトから予約を入れました。

時間外に予約日4日前だったと思います。

ホットペッパービューティーからの割引を使った予約だったので、行くまではチョットドキドキ。

何がドキドキって割引を使うお客だから嫌がられはしないかと。

しかし!行ってみると大変親切そして丁寧に説明もしてくださり、出来上がりも満足。

割引がある上、シャンプー・トリートメントの試供品のお土産までくださり。

美容室に限らずビビって今までこんな風に検索・予約サイトを使って来なかったことを少し後悔。

いい時代になりましたね。

と、話を〆そうになりましたが、今日は美容院のお話ではありません。

美容室で読んだ雑誌の話。

モテない女の話の中から、おばさんぽい服装について触れており。

世間のおばさん像とリアルおばさん年齢が思うおばさん像は違う⁉の巻。

モテない=おばさん=?

女性雑誌・CLASSY9月号でした。

ボーダーの特集がメインで、その中から「ボーダーを着る女はモテないのか、徹底検証」

ほっこりしすぎ?モテない?太って見える? 全部解決します!明日からもっとボーダーが好きになる

30代の男性の座談会のようで、あらゆるボーダーを使った着こなしを見て好きか嫌いかをジャッジ。

その中で、一番評判が悪かったのが〝ボートネックのボーターTにロングスカート、ペタンの靴〟

CLASSY.の中のスタイリストさんがコーディネートしたファッションスナップの一枚だし、モデルさんが着ているので決して野暮ったくもない。

カジュアルで可愛いけど。

なぜ⁇

意見としてはロングスカートにペタンコ靴、頑張っていなくておばさんぽいって。

確かに彼らがいい評価を付けているボーダーファッションはオフショルダーや

肩あきなどの肌見せにヒールの靴。

うん、頑張ってるファッション。

肌見せしてなくて、ヒール靴じゃなだけでおばさんぽい、頑張ってないって厳しいね。

ボーダーがモテないうんぬんではなく、どうも頑張ってないのがモテない要因みたいです。

そしておばさんぽい。

きっとおばさんを否定しているのではなく。

おばさん年齢でもないのにおばさんじみてるのがダメって彼らは言いたいのではと思いたい。

おばさんの若作りがダメなのと一緒のようなものだと。

おばさんは頑張らないほうがいい。

私は立派なおばさんの年齢になりました。

30代の見えない何かとの闘い。

世間の評価⁉や若さを諦められない気持ちなど。

そこに向けて頑張っていたと思う。

だけどその時期は過ぎ、30代とは価値観が違ってきて頑張らないファッションにシフト。

こんにちは、まちのこです。 私の住む地域、連日夏日が続いています。 半袖、Tシャツの出番がやってまいりました。 ...

逆におばさんは頑張らない方が力が抜けていて輝いていると思えてくる。

肌見せ、ヒールはもうしない。

モテより、心地良ければそれが一番。

この感覚がやっぱり30代からみるとおばさん化なのでしょうね、おばさんだから仕方ないか。

とはいえ美容室にマメに行って髪のお手入れ。

おばさんだって実は頑張っているのよ。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする