ミニマリスト秋のワードローブ計画。

こんにちは、まちのこです。

24時間愛は地球を救うも終わり、とうとう夏も終わる。

夜、外では秋ぽく鈴虫?たちが鳴いています。

もう秋かなぁ~。

で、私着るものあったっけ?

季節の着るものは前倒し気味に考える傾向にあったけど。

夏は張り切っていたなぁ~。

こんにちは、まちのこです。 私の住む地域は連日のように夏日が続いています。 桜のお花見もところによってはピークを...

この秋は出足が遅い。

用意したにはしたけど、セールでね。

こんにちは、まちのこです。 この激アツの夏のせいか、引っ越して来てからの疲れが出たのか体調不良が続き。 ...

こんにちは、まちのこです。 8月も中旬、まだまだ暑さマックスで。 簡単には夏を終わらせないぜ!と言わんばかり。 ...

コートはいいとしてボトムやトップス、秋はどんな風に過ごそうかの巻。

次の季節を楽しみにする余裕がない。

暑さのせいもあると思う。

毎日36℃から38℃近くあると生きてるのが精いっぱい、ホントに。

それから、引っ越してきて2ヵ月まだ慣れたとは言えない日常。

職場もまだまだアウェイな感じだし…。

そんなこんなで気が付けば8月下旬!

秋には何を着ようかな♪

そこを楽しみに考えれるのって心のゆとりがあり幸せな証拠。

余裕がないってなんか寂しい。

気付けば秋、そして着る物がない(泣)

秋は本当にミニマムでいい。

秋物は先日買った1枚だけ。

秋は本当に短くて、たくさんの洋服はいりません。

少し肌寒くなればコートを羽織ればなんとかなるし。

とはいえ1枚ではちょっと寂しい。

もう1枚くらいトップスは増やそうかな。

ボトムはやっぱりこれに頼るしかない。

秋も頑張ってもらおう。

スカート1枚、これは冬も大活躍。

これも黒でごめんなさい。

トップスを少し買い足して、ボトムはあるもので大丈夫。

秋は本当にミニマムワードローブで大丈夫。

大丈夫となんとかなるは数より気持ち。

たくさん服を所有していたころには考えられない発想。

〝大丈夫〟〝なんとかなる〟

たくさん持っているのにいつも不安で着るものがないと思ってしまっていました。

こんにちは、まちのこです。 私の日常はいたって平凡、ありがたいくらいに。 ファッション雑誌の企画なんかにある「1...

着るものがないと思う深層心理は〝いつも同じ服を着ていると思われたくない〟

そこから来ていたと思います。

いつも同じ服を着ている=おしゃれじゃない。

そう思っていたふしもあり。

ミニマムな暮らしをするうちに、おしゃれな人への感覚も変わってきました。

自分に似合うものをよく知り、いいワンパターンを持っている人。

こんな人が最近はおしゃれだなと思います。

結局同じ服を着ていたっておしゃれな人はおしゃれだし、たくさん服を持っていたってダサい人はダサい。

極論?数じゃないセンスなんじゃないかと。

だから少ない数の服で、恐れずすてきなワンパターンを目指しています。

たくさんの服を手放して〝大丈夫〟と〝なんとかなる〟を手に入れたような気がします。

秋だってトップス2・ボトム2で大丈夫そしてなんとかなるでしょう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする