ミニマリストファッション、大切な服をもう一度。

こんにちは、まちのこです。

ここ何年かこの時期から大活躍してくれる大好きな服があります。

また今年もお世話になろうと出してみたのですが、少し様子が違っていまして(泣)

よみがえれ、私の大好きな服!の巻。

大好きなシンプルアイテム。

お気に入りのアイテムとは白のニット、正式にいえばオフホワイト。

クリーム色です。

白も色々ありますから。

こんにちは、まちのこです。 9月に入り一雨ごとに涼しくなってきています。 涼しくを通り越して朝晩は肌寒い。 ...

なんて事のないシンプルなニット、高価な物でもありません。

だけどサイズ感といいVネックの感じと私にはちょうどイイ!

秋から春先まで着れる頼れるヤツなんです。

こんなアイテムに出会えるなんてなかなか無いので、大事に大事にこれまで着てきたのです。

なんだかいつもと様子が違っていました。

今年の春先4月ごろまで着ていて、何ヶ月ぶりに出してみましたがなんか違う。

クリーム色が濃ゆい、黄ばんできてるのように思える、ショック!

永遠なんてない、服は消耗品だという事は分かっています。

さんざん着てきたから仕方がないのですが、どうしてもあきらめがつかないのです。

最後の望みをかけて。

手持ちの服が少ないのでどうしてもヘビーローテーションになってしまいます。

1着1着を酷使して痛みも早いかもしれません。

だからこそ1着1着を丁寧に扱っているのですが。

こんにちは、まちのこです。 もうすぐ3月、そう春はそこまで来ています。 衣類もぼちぼち入れ替えの時期。 ち...

しかしもう限界かもと思いつつ、どうにかならないかと往生際が悪い。

そこで最後の望みをかけて、少しお高めのクリーニングに出してみることにしました。

プロの力でもう一度!

それでダメならあきらめよう。

〝よみがえれ、大好きな服〟と願うばかりです。

ここまで気に入る服に出会えるのはそうそうないこと、服を減らす作業を通してこの服の良さに気が付けたとも言えます。

母との出会いも運命的だった⁉

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする