ワードローブ、ベーシックの難しさを知る。

こんにちは、まちのこです。

私のワードローブ、白・黒・グレー時々ネイビーといった色が多い。

冬に珍しく水色なんて着てますが。

特に白・黒は安心して着れるのもあって、少ない数の服でもつい着る回数が増えてきます。

それだけ信頼を寄せている色。

しかし!この秋に知りました。

好きな色だからといって、ベーシックアイテムだからといってそうは問屋が卸さない事を。

ベーシックを選ぶのは好きだから⁉、それともおしゃれをサボってるからの巻。

今年の秋は失敗の連続。

今年の秋は今考えてもどうかしていたような。

夏バテのなごりか、環境の変化の疲れか元気がなかった。

元気がない中で服を買うとどうなるか。

こんにちは、まちのこです。 今日から10月、さすがに外は秋の風が吹いている。 秋風を感じてやっと秋物を用意した先...

どうもピントがずれた物を買ってしまっている。

これもそう、一見よさそうだけど微妙な色味がお顔と合わず。

こんにちは、まちのこです。 先日秋物の服を購入しました。 お蔭で秋を安心して⁉過ご...

2枚しか買っていない秋物のもう1つまでが実は全くダメダメで。

買ったはいいけど、全く着ていないのです。

その証拠にまだこれ付いてるし…。

好んで買ったくせに、どうも袖を通す気になれないのです。

なんでだろう、ベーシックアイテムだし、色だって安心・安全の黒なのに。

黒のシャツは意外と着にくい⁉

秋のぼーっとした頭の中に、シャツだし、黒だし失敗なんてありえないという思いがあったはず。

俗にいう何も考えずに買った状態。

家の中で試着はしてみるけど、どうも私にはしっくりこない。

黒のシャツ、どうにも自分が思っている方向性と違って見える。

おしゃれ過ぎる⁉っていうのか、着ている自分がどうも想像しにくい。

黒のセーターとか、カーディガンとかはそんなことないのに、シャツはちょっと難しい。

ベーシックどころか、途端に個性的ムードが漂うと思うのは私だけ⁉

それを買う時に気が付くべきなんですがね。

買い物とは精神状態が出る物ですね…。

本当に欲しい物を買う意識。

こうして秋のお買い物は全滅となってしまった。

ベーシックや定番に甘え、着ること買う事への意識をサボった罰でしょうか。

本当に欲しい物への意識が少し薄れつつあったのかもしれません。

まぁ時には失敗もありますね。

救いはやっぱりミニマリストになったこと。

大量に着もしない物を買っていたら大変でした。

2着で済んでお財布も気持ちも痛みは少し、よかったとしよう。

明日から12月、1年はあっという間!


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする