定番モノをキレイに着る方法。

こんにちは、まちのこです。

皆さん定番のモノは好きですか?

好きな方も多いですよね、時代、流行に関係なく定着するほど、みんなに支持されている。

それが定番と言われるものだから。

ファッションの話。

もちろん、定番モノが万人ウケするわけでもなく。

こんにちは、まちのこです。 今日も春のワードローブの話は続きます。 だんだん暖かくなってきて冬のコートが急に羽織...

とはいえ、定番モノものの中には好きなモノも当然あって、キレイに着れたらさぞかしカッコいいことかと。

夏の定番白Tシャツ、好きです。

最近見かけた定番モノをキレイに着ていたあの子、輝いていた秘訣はなんだろう。

この季節の定番中の定番。

この季節の定番アイテムと言えば、白シャツ。

街中で男女問わずこの時期見かけます。

私もこの春いっぱい着ました。

白シャツと一言でいっても素材・サイズ感・デザインいろいろあります。

着てる方を見かけてもそれぞれ雰囲気が違っていて楽しい、参考にもなる。

ちなみに私が着ている白シャツはポリエステルのモノ。

俗に言う〝とろみ系〟のシャツです。

カジュアルになり過ぎず重宝した1着です。

白シャツ今年の傾向。

今年は大きめサイズで着るのがトレンドのようです。

大きめを通り越してシャツワンピースなども春らしくよく見かけました。

デザインで言えば大きめサイズのスキッパータイプ・ぬき襟・ボリューム袖。

袖と言えば袖がカットワークレースになっているモノも春らしい。

裾を出すのが支流のようですが、体形がカバー効果大の大きめサイズを程よくフロント部分だけ少しインもまだまだ人気。

定番モノこそ、毎年変化しながらトレンドの中心にあるような気がします。

そもそも定番と言われるくらい人気アイテム、それにトレンドをプラスすれば最強なわけです。

私が見かけた最高にキレイな着こなし。

電車の中でのことです。

私の斜め前に立っていた女の子、20代ででしょうか。

白いシャツにスキニーデニム、足元は白のコンバース。

文字にするといたって普通な感じ。

だけど車内でひと際目立っているように見えました。

一言で言うと〝シンプルって美しい〟

心からそう思えるようないで立ち。

どこがそう思わせたのか。

まず、白シャツが程よいビックサイズのもの、体形に合っているという事。

デザインが袖と鎖骨部分が少しだけレースカット、すこしトレンドを加味したデザイン。

可愛い過ぎない感のレースが彼女の雰囲気に合っていた。

年齢にマッチしたデニムにスニーカーが清潔感を漂わせていた。

総合すると定番の着こなし、白シャツにデニムを少しトレンドを入れつつ自分の雰囲気にあったモノをチョイスしている。

これにより最大限に本人とその着こなし自体の魅力を引き出していたのです。

キレイに着るとは今を知る事。

彼女はちゃんと自分の雰囲気を把握して、何が似合うかを心得えているオシャレさん。

そして定番着こなしに嫌みがない程度にトレンドをチョイスして。

サイズ感だってばっちりだった。

このことから心から学びました。

定番モノをキレイ着るには、自分をよく知り、少しのトレンドを加味すること。

全て今のこと。

今の自分、年齢に体形、雰囲気、トレンドはもちろん〝今〟という瞬間だし。

いくら彼女の着こなしがステキでも、今の私に似合うはずもなく、キレイとは程遠くなってしまう。

それが分かって手を出してないだけでも取り合えず良しとしようか私。

定番モノを上手に着てこそオシャレ上級者。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする