この季節だから、コートについて熱く語れ。

こんにちは、まちのこです。

もう気が付けば11月、10月末からの旅行をへてどうも日にち感覚がうとくなっています。

どおりでめっきり寒いわけだ。

今月は岩合さんカレンダーのお披露目がまだだった。

そんな秋の寒さそして近くまで来た冬を感じるようになった先日の事です。

職場の若い女の子からの質問にびっくりし、双方がカルチャーショックを受ける事態発生。

着る物についての話題なんですが。

着たい物を着たらいい、そう思っていてもそれが上手にいかないことがある。

今何を着たらいいか分からない、そんな壁にぶつかりまくった30代。

しかし、今回は違った角度の着る物が分からないに遭遇。

服を着るの楽じゃない⁉楽しむのは謎解きの後での巻。

衝撃の質問。

私の受けた質問とは、ファッションの事というより〝着る事〟ついて。

微妙にニュアンスが違います。

そもそも、若いお嬢さんがこのおばさんにファッションについて聞くはずもなく。

あんたらの方が詳しいでしょう、と言いたいし。

「コートっていつ着るんですか?」

始め質問の意味が分からなかった。

「どういうこと?」

質問で返してしまった。

すると言い方を少し変え

「コートっていつから着るのですか?」と。

なんとなーく言わんことは分かってきました。

しかし、いつ着るの⁉今でしょ!のノリでは済まされないような空気。

聞けば彼女は沖縄出身。

この春大学に行くためこの本州にやってきたとのこと。

この人生コートというものを持ったことも着たこともなく。

どのタイミングで着たらいいのか、どんなコートを着ればいいのか分からないらしい。

なるほど~、住むとこ変われば着る物も変わるってことね。

コート知らずの気候なんて羨ましい!

一般的答えの末に。

そこで私が出した答えは。

「今の時期なら薄手の秋物コートかな、ウールはまだ早いか、薄手ならいいのかな」

私の秋のチェスター、秋はコレが着れるから嬉しい。

素材はこうでした。

一般的な展開を軽めに述べてみましたが、コレがまた彼女を混乱させることに…。

「コートに種類があるんですかーっ⁉」

その質問にびっくりしたけど仕方がないか、なんせ人生でコートに関わったことがないのだから。

「ありますとも、春にはスプリングコートと言って春らしい色のコートを着たり、秋には秋らしい色味の例えばトレンチコートのような、冬はダウンや分厚いウールのコートを着るんだよ」

「ダウンでも薄手の物もあって、コートの中に重ねて着ている人もいるよ」

ミニマリストだけど、ここは一般的意見として上着は季節ごとに変えてるような事をいっておいた。

上級者向け⁉と私が勝手に思っているダウンの重ね着も披露、自分はやらないくせに。

つい熱く語りそうになったけど、きっと彼女が欲しかったであろう答えにたどりつくことなくここで忙しくなり、おしゃべりは中断。

彼女が私の意見を聞きコートに対して増々謎というか一体今そしてこの先どんな物を着ればいいのかとより不安になったに違いない。

きっと沖縄出身の方には本州の秋はもう寒かろう。

着たけりゃ何でも着たらいいと思うけど、着慣れない物へのアプローチはきっと困惑するのだろう。

ズレた物を着て浮きたくないという気持ちも分かるし。

上手に答えられなかったので、今の時期にお店の店頭に並んでるくらいの物を着とけば丁度いいんじゃないと付け足して言っておこうかな。

てか、学校の友達を見てみたら?とも言ってみよう。

ベランダの柵が顔に反射する哀しきいえねこ

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする