ワンピースで秋そして冬を乗り切る。

こんにちは、まちのこです。

長かった残暑を抜け、急に秋めいてきました。

秋ってこんなに寒かったっけ?と暑い時期が長かったせいで思いだせずにいます。

もう10月だからそりゃそうか。

9月にワンピースを買っていました。

でも暑さに負けてなかなか袖を通せずにいましたが、ようやく出番がやって来た感じです。

これからの季節にピッタリのワンピース。

今年の秋冬はこれのごり押しでいきたいと思います。

新しい洋服は、これから来る寒い季節さえ楽しく思えてきますの巻。

季節の主役を決めておく。

近頃ワンピースの万能さに今更ながら再認識した私。

これまであまりワンピースに興味がない傾向にあったんですが。

今年の私は、秋冬にワンピースを無性に着たい気分。

1枚着て良し、上からセーターを着たり、中にタートルネックのニットを忍ばせたりそんな着かたを今年はしたい。

だから今季はワンピースを主役にしよう。

着方次第でいくつもの季節をまたいで着られるがワンピースの良いところ。

服の数をなるべく少なくしていきたい私としては、今年の秋冬は今回買ったワンピースで乗り越えたいと考えています。

ワンピースに限らずですが、1枚その季節の主役を決めておくように最近はしています。

そうすると後はそれに合わせて、足したり引いたりすればいいので、余計な服を持たなくなります。

そして無意識にそれしか着なくなります(笑)

気に入っている証拠。

今季の主役のワンピース。

買ったワンピースはこちらです。

後ろはボタンになっています。

黒に白の無数の小さなドット柄。

よーく見るとドッドではなく、葉っぱ?のような形。

実は柄モノは夏に失敗していまして。

こんにちは、まちのこです。 5月下旬、本格的な暑さとなってきました。 例年よりちょっと早めなので戸惑っていますが。 ...

この失敗を踏まえ柄物のチョイスは慎重になりましたが、今回は私の年齢(40オーバー)が着ても不自然?年齢に合っていない感じにはなりませんでした(と思っている。)

一見ストレートな形に見えるワンピースですが、ウエストの部分にゴムは少しだけ入っていてメリハリの利いたシルエットになります。

これも今回気に入った部分。

のっぺりラインも可愛いのですが、1枚で着る時は少しメリハリシルエットの方が落ち着いて見える感じがして。

上品な感じがするのは、柄はもとより丈の長さと、シルエットからくるのかもしれません。

襟ぐりが詰まり過ぎずていないため、セーターを上に重ねてもキレイに着れました。

チョットだけ柄が出るバランスも最高です。

オーバーサイズのセーターと着る時のスカート部分?のシルエットキレイ。

広がり過ぎない。

もう少し1枚で着て薄手のコートを羽織り、本格的になったらセーターを重ねて今年の秋、冬はこれにお任せです。

猫が団子になる季節がやってきました。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする