あえて多く持っている、あえて統一感なしなもの。

こんにちは、まちのこです。

ミニマリストかぶれ(笑)な私。

持ち物も以前より随分と減らし身軽な暮らし目指しています。

服はホントに減ったなと自分でも感心。

人の目を気にする、人にどう思われているかに比重を置いた対外的おしゃれが多かったから服もその思いと一緒に多くなり。

対外的おしゃれももちろん大切。

だけど過度に意識するとたくさんの服にがんじがらめになって身軽な暮らしから遠のいていく。

こんな意識に変わった私ですが、あえて多く持っている物があるんです。

大切なのは清潔感。

オシャレする以前に気を付けたい事。

それは清潔感。

こんにちは、まちのこです。 昔からおしゃれは大好き。 大好きというか、いつも興味の対象にあります。 自分の...

人に不快を与えてしまう、どんなにオシャレをしていても不潔なイメージの方が先行してしまう。

哀しいかなマイナスイメージのほうが印象に残ってしまう現実。

このことは本当に気を配りたい。

そのこともあって多めにもって、これは完全に対外的オシャレ。

あえて統一感を出さない。

得意の引っ張りをしましたが、多く持っているものそれは。

ハンカチです。

ぶっちゃけハンカチは2枚で大丈夫、保険で3枚。

毎日洗濯はしますので、洗っては使うを繰り返せば多く持たなくても。

だけど、私は気になるハンカチを繰り返し持っていくのが。

キチンと洗っているから清潔なんだけど…。

しかもあえて柄も統一感出しません。

これは統一感意識してるくせに。

こんにちは、まちのこです。 寒いと毎日の熱いお風呂が天国です、いや極楽です。 タオルも気持ちのいい物を使いたい。...

私のハンカチたち。

黒、ネイビーがやっぱり多い。

完全に対外的を意識。

何が気になるのか、何を意識しているのか。

私のハンカチにおける清潔感との結び付けが異常に強いからだと思う。

だから毎日違う柄のハンカチを使って〝私は清潔です〟アピールをしてるところあり。

同じ柄だと違うをアピールできないでしょ(笑)

自意識過剰だと言われても仕方ない、自己満とも認めています。

しかし、ここはあえて〝こだわり〟とカッコつけていっておきます。

完全に服よりハンカチの方が対外的意識の比重が大きい。

他人が服は少ない数で着回していても、洗濯しているであろうという前提のもと見ている。

清潔かそうじゃないかは見て分かるところもある。

しかし、しつこく言おう!

ハンカチは同じようなのを持っていると洗濯してる?それキレイ?と疑ってしまう。

ヘンに気になる細かいところが。

そんなに細かく見てないかもしれません人のハンカチなんて。

しかし中には私のように気にしてる人間(変態)がいるのも事実。

書きながら結論がでましたね。

自分が人のハンカチで清潔・不潔のジャッジをするところがあるから、自分はハンカチに気を配っているのだと。

だからあえてたくさん持って、柄の統一感もなし。

びっくりするほど、扱いに困る程の数は持つ気はもちろんありませんけど。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする