冬のワードローブの手放し、着ていることでハラスメントを巻き起こす服。

こんにちは、まちのこです。

気が付けばもう12月・師走。

だけど気温は冬らしさを感じられない日が続いています。

今週末からやっと寒くなるとは聞いたけど、こんなに暖冬が続けば冬服を着る機会が減ってしまう。

せっかくつい先日に出したのに。

こんにちは、まちのこです。 もうすぐ11月が終わります。 秋も終わるので、本格的に手持ちの冬のワードローブを出してみまし...

今日は先月から楽しみにしていた前職場の方達とのランチデー。

ちょっと暑いかなとは思いましたが、せっかくなんでお気に入りのセーターを着ていこう。

手土産を持っていきました、クリスマス仕様。

しかし、これを着ていったことが悪夢のような1日の始まりだった。

こんな事になったのはもしかして人生初かもしれません。

冬のワードローブあるあるか、おしゃれより好きより最優先して服の手放しを決心させた出来事の巻。

冬のおしゃれの醍醐味はふわふわ、モコモコ。

寒がりの私は冬は正直苦手。

だけど、ふわふわ・モコモコ系の服を着れるのは何だか嬉しい。

ふわ・モコと言えばモヘア系のセーター。

私の冬のワードローブはこの系統。

温かいのはもちろんのこと、優しい雰囲気が醸し出される。

キツめの私の顔立ちだってこれを着る事により何となく中和され助かるのです。

そんなあざとい考えも交えつつ、ふわ・モコがここのところ好きでした。

今日もふわ・モコで上機嫌。

楽しい催しにはやっぱりちょっぴりおしゃれをして出掛けたい女心。

だからこの冬初めてお気に入りのふわ・モコを着て行ったのです。

このグレーの感じが好きです。

これにネイビーのスリムパンツ、そしてネイビーのコート。

私の中では最高に好きな組み合わせだったので上機嫌。

あのことに気が付くまでには…。

本当にふわふわ・モコモコ。

待ち合わせ場所に行くと、ランチメンバーの1人が車で迎えに来ていました。

その車に乗ってランチをするお店へ向かうという流れ。

さっそく車内へ乗り込むとすぐに。

〝ふわふわ~モコモコ~〟

車内を何かが漂っています。

???これ私のセーターの毛じゃない⁉

太陽の光や広い場所では気が付きにくかったけど、黒を基調とした狭い車内ではふわふわ・モコモコした毛が舞っているのが分かることといったら!

私は慌てて〝ごめんなさい、私のセーターの毛がなんか舞ってる~〟と謝りました。

迎えに着た彼女は〝いいよ~でもうちの猫の毛かも~〟って笑っていましたが。

いえいえそんな事はありません、これは確かに私のセーターの毛なのです!

そこから、私の体から舞い散るセーターの毛が気になって、気になって。

みんな冬ということもあり暗めの色の服を着ており。

私のセーターの毛が服について毛まみれになるのではと気が気じゃなかった。

何とかランチ会は終了し、その帰りの満員電車。

たくさんのスーツ姿の男性が乗ってる、ヤバい・汗。

どうしよう毛が、毛が…。

もうハラハラしっぱなし。

だって私自身も最終的には凄い事になっていましたから。

ネイビーのパンツ

ネイビーのコート。

猫を抱っこした後ではありません、ただグレーのモヘアのセーターを着て半日出掛けただけです。

人に迷惑をかける服は着れない。

香水の匂いがキツイなど、臭いで周囲を不快にさせることを〝スメルハラスメント〟なんて今いいますよね。

だったら私は着ている服の素材によって周囲を不快にさせる今回はふわ・モコだけに〝ふわモコハラスメント〟かもしれない!

着ている事により、服を空気を汚してしまうハラスメント⁉

私の服が汚れるのはいい(良くないけど)自分が好きで着てしまったのだから自己責任。

しかし人様に迷惑が掛かってしまう服はどんなにおしゃれだろうと、好きだろうと私は着る事は出来ない。

このセーターへの好きだった気持ちが、今日1日で一気に冷め凍りついてしまいました。

もちろん手放し、手放し~っ速攻決意。

だけど不思議~…このセーター決して安い粗悪品ではなく、そこそこいい値段がしました。

しかも何年か着てますがこんな風になったのは初めて。

もしかして、初めからなっていたけど気が付いてなかったのか…、はたまた忘れていたか。

それだったら恐ろしい、知らず知らずに私は何年もハラスメントをしていたのかも。

皆さんもふわふわ・モコモコには充分に気を配り冬のおしゃれを楽しんでくださいまし。

こちらのふわ・モコは毛が舞っても大好き。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする