思い描いていた理想に近づけたバッグ。

こんにちは、まちのこです。

今年の夏に3年程使っていたウォレットポシェットが壊れてしまい。

ボタン、金具が取れた!

強力ボンドで修復を試みた形跡有り。

こうなると、財布とバッグをいっぺんに失うことに。

財布は先を見越して、早めに購入済みだったので取り合えず良かった。

こんにちは、まちのこです。 私がブログを書くのをお休みしていた?サボっていた!間に増税になっていました。 その増...

先を見越してとは、壊れる、傷んでのバッグの引退はもちろんのこと、

そうなった場合次なる形は小さいポシェットに財布を入れて持ち歩くスタイルを考えていたのでした。

思っていたよりチョット早く壊れてしまったので、バッグの用意が間に合っていなかったのですがやっと思い描いた物と出会いました。

小さいなバッグのスペースで、自分の必要な物と向き合い、理想の形に仕上げていくの巻。

ポシェットタイプはマストな形。

壊れてしまったウォレットポシェットを使いだしてから、このスタイルが快適過ぎて。

懐かしや、この感じ。

もう手に持つタイプのバッグ(トートバッグとか⁉)に財布をインのようなスタイルには戻れません。

会計の時にバッグの中でお財布を探さなくていいので、すぐ支払い態勢へと持ち込めます。

手元が常にフリーというのもいいですね。

これを使って3年程、これはこれで良かったのですが、人間とは欲深いといいますか、進化し続ける生き物と言いますか…。

もっとこうだったら良いなぁと、使っていく中で気持ちに変化があった晩年。

次はこのスタイルをもっと進化させて、今の自分の思い描く理想に近づけていこうと思っていました。

自分が思い描くバッグのイメージは。

この壊れてしまったウォレットポシェット、ウォレットと名がついているだけあってメインはお財布機能でした。

だけど、ポシェットと言う部分があるためお金を入れるのとは別にちょっとしたスペースが設けられていたので使い勝手が良かった。

隙間にスマホやハンカチを忍ばす事が出来た。

だけど使っていくうちに、これに化粧品とか入ればもう最高、これ1つでどこへでも行ける。

なんて思ってきて。

自分の理想の形をまとめてみると。

・支払い態勢にはすぐ持って行きたい。

・手元がフリーなスタイル、ポシェット、ショルダーバッグが良い。

・今よりもう少し荷物が入る。

・だからと言って大きい物はダメ。

これを踏まえて、次はミニのショルダーバッグにミニなお財布を入れるというスタイルが良いと答えがでました。

新しい私のバッグ。

これを踏まえ、まずお財布を先に買い。

これを入れるバッグはこちらにしました。

中を開けると仕切りもないフリースタイル。

サッと荷物が出し入れできるようにファスナータイプのものではなく、金具⁉で止めるタイプにしました。

このくらいの荷物を入れられます、あとスマホも入ります。

小さすぎず、大きすぎず。

財布もサッと出せてお会計もたつく問題もクリア。

これまで通り、仕事時や近所のスーパーや行く時はもちろん、化粧品が入れられる事によって本格的なお出掛けもこれでOK、もう無敵やん!

今の私の理想を形に出来て満足しています。

ブログを書こうとすると相手をしろと寄ってきて。

最後には居座る可愛い悪魔よ。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする