柄にもなく、ファッションの柄物について考えてみた。

こんにちは、まちのこです。

先日、美容院へ行った時の話です。

「まちのこさんが柄物を着てる印象ありませんね」

美容院の方に言われました。

うん、確かに何時からだろう…着てないね。

着る物に対し特に柄物に興味が無くなってきてる。

それってなんだか寂しい事?の巻。

毎シーズン何かしら流行柄があるけど。

今年の春夏の流行柄はドット・水玉のようですね。

街中でもよく見かけます。

ギンガムチェックもきてるらしい。

夏はやっぱりボーダーも強し。

こんにちは、まちのこです。 今日は寒かった~⁉全国的に。 この暑かったり寒かったりが俗にいう〝春バ...

残念ながら⁉どれにも心が動きません。

柄オン柄なんてもっての他。

おしゃれを楽しんでない感じで、つまらない話です。

今年手放したボーダー。

流行をバリバリ追う気はないけど、心がほんの少し動いたっていいじゃない。

と自分に言いたい。

何故、柄物に心惹かれなくなったのか。

ここのところ、シンプルな装いが好きになりました。

無いなら無いに越したことはない。

ミニマム思考がシンプル装いへと加速させたのでしょうか。

やっぱりこんな感じが好き。

チョット前までは、それなりに柄物を着ていたのに。

一番の原因は自分が柄物を上手に着こなせないからだと分析。

自分の色々な身体の変化に、柄物がどうもピンとこないここ数年。

柄が独り歩きしそうというか、浮く気がして着る勇気がない。

柄が若い人のイメージってわけじゃ決してないけど、なんだか躊躇してしまう。

老けが悪目立ちしそうで、柄のパワーに自分が負けそうになる。

柄を着なくなったのは心までシンプルになったから。

と、言えるとカッコイイのですが…。

 柄物を楽しめるようになるその日まで。

柄物を上手に着ている人が楽しそうに、時には自由にさえ見える。

流行関係なしに、猫が好きだから猫柄のTシャツを着る。

なんて人もいる。

またそれが似合ってしまうから羨ましい。

柄とシンプル、どっちがお好き?

今の自分に柄物がピンんとこないのは、今の自分に必要がないから?

物事は自分に必要な事が起きている、なんていいますし。

今の自分を一番輝かしてくれる装いを、自分なりに自然に本能で選んで着ていると信じたい。

このままシンプル・無地を着続けて、いつの日かピンと来なくなる日が来るかもしれない。

柄物を着たいと思うその日まで、寂しがらず今の自分の無地な気分を楽しむのが一番よさそう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする