ミニマリストファッション。季節外れの断捨離で手放し上手に、自分の成長をみた。

こんにちは、まちのこです。

突然ですが、好きな色は何ですか?

そう問われたら私の場合、白・黒・グレー時々ネイビーでしょう。

その中でも1番はと言われたら、最近の自分の中のブームは白のような気がします。

こんな所まで白な部屋に住みだしたから⁉コレどこか分かりますか?

一口に白と言ってもニュアンスが色々あるので、洋服に関しては季節に合わせて白を楽しんでいます。

こんにちは、まちのこです。 何度も投稿に記述してますが、最近はめっきりシンプルな感じが好きになっています。 ...

こんにちは、まちのこです。 9月に入り一雨ごとに涼しくなってきています。 涼しくを通り越して朝晩は肌寒い。 ...

しかし、花の命は短くてじゃないけど白をキレイに着る期間が短いのは事実。

この度、早くもお別れの瞬間が訪れました。

好きだけどさようなら、ひと季節(とき)の恋は短くて、次の季節に持ち越さないの巻。

これまでの手放しのタイミング。

季節の変わり目は衣替えの季節。

服の数が少ないのでそんな大袈裟な事にはなりませんが、これからの季節に向けコートを出したり、セーターを出したりはするわけで。

これまでは、このタイミングで手放しをすることが多かった。

〝今年はこの気分じゃないな〟とか〝よく見たらくたびれてるな〟とかそんな具合に。

これはこれでイイだろう、季節が終わりしまう時には次の季節も着る気満々なのだから。

しかし今回はそうも言っていられない服の状態で、季節外れの断捨離・手放しとなったのです。

キレイに着てこそ白。

白の良いところは、爽やか・清潔感がある・そんなイメージを醸し出してくれるところ。

その反面キレイな状態ではない白ときたら、恐ろしく不潔なみすぼらしいイメージが強く出まくる。

キレイも目立つが汚いも目立つ。

そんな残酷、卑劣な白ではありますが、白は他の色とのバランスもとりやすいので私の着る服にとって白物は無くてはならないのです。

だから常にキレイな状態で着ようという緊張感もあり手放しジャッジも厳しめで。

次の季節へ持ち越せないことも当然他の色物よりも多くなってきます。

今回の手放し。

今回の手放しアイテムは2点。

2点とも白のトップス、春物です。

1つ目はこちら、白です。

今年の春先に買った白のカットソー。

こんにちは、まちのこです。 カレンダーの〝3月MARCH〟の文字を見ると〝春ね~〟と心ウキウキ。 3月に入って何回ブログ...

この春とってもお世話になりました。

たくさん着たわりにはネックの所もしっかりしていてくたびれ感もないのですが。

取れないシミを付けてしまい…ペンキです。

白の服に白のペンキ、違う白だから目立つ!

洗濯を何度も試みるも、もーダメっ!てことで手放しします。

もう1つはこちら、白です。

こちらお盆の頃にセールで買ったもの。

こんにちは、まちのこです。 8月も中旬、まだまだ暑さマックスで。 簡単には夏を終わらせないぜ!と言わんばかり。 ...

春の完売していたからついセールで買ってしまい。

夏の終わりから秋口までは結構着ました。

そのせいか…。

ほつれてが目立ち。

ヨレもひどい。

2点ともたくさん着たし悔いはない、だけど命が短すぎて反省点もたくさんです。

お察しください。

こんな状態の物をさすがに今は次の季節へは持ち越せない気持ちになったけど、チョット前の私なら〝部屋着として〟なんて手放しを渋ったであろう。

結局、部屋着としても着ないくせに。

季節外れの断捨離で自分の成長をみたのでした。

余談ですが、夕方の撮影は白が黄金色になってしまい、いらんおもむきをプラスしてくれたようです。

こりゃぁ撮り直しじゃ。

手放すから寝取られても平気。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする