減らし過ぎて春。

こんにちは、まちのこです。

短かった春の終わりを感じさせる気候。

いやいやまだ肌寒い日があるらしい。

もう少し春物にお世話になりそうです。

夏の準備は出来てるのになぁ〜。

こんにちは、まちのこです。 まだ4月いや、もう4月。 夏の話をさせて下さい、こんなに暑くなってきたので。 ...

春の終わりに反省会。

思えば春も前倒しに来たっけな?

自分の投稿を振り返ると、3月のホワイトデーにはすっかり春物の服を嬉しそうに着ていたよう。

春のトップス3枚。

春のボトム2枚。

今日のお題は〝減らし過ぎて春〟

懐かしのTHEJAYWALKの名曲〝何をも言えなくて夏〟からニュアンスをいただき。

そう、春の反省。

私、減らし過ぎてない⁉の巻。

ミニマリストパイセンからの学び。

ミニマニストの暮らしに憧れて、手っ取り早く服から減らしたここ1年。

減らすことにより、管理、お手入れが楽になりました。

自分の好きなテイストも分かってきました。

いいことずくめで、減らしてよかったと思っています。

こんにちは、まちのこです。 春になってから人生で一番少ない数の服で過ごしています。 トップス3枚、ボトム2枚、コ...

おしゃれを楽しむためには、あまり多くの服は必要ない事も実感し。

こんにちは、まちのこです。 ファッションに関する事は何かと関心があります。 流行りにガツガツ乗っていくのではなくトレンド...

そのお蔭で快適な春を過ごすことができました。

少数精鋭のワードローブ最高!

だけど…正直味気なさも感じていた春でもありました。

ちょっとツマラナイ…。

気が付けば、目的がだんだん変化していた。

服を減らして快適に暮らしたい。

おしゃれだって楽しみたい。

そう思って自分の丁度いいを考えながら服を減らし、余計なモノは買わず。

自分の丁度いい探しから、目的がだんだん極限まで持たないことへとシフト。

大切なことがいかに持たないか、それだけに。

おしゃれを楽しむからは遠ざかって、いつの間にか味気な〜い感じがしてきたのかもしれません。

手持ちの数でとりあえずはやっていけました。

不自由なんてなかった。

だからいいと言えばいい、それがミニマリズムなのかもしれません。

ですが、私にはガチなやつじゃなくて、もう少し甘々ミニマリズムがお好みかも。

〝究極の無駄〟おしゃれをもう少し楽しむために、もっと色々やってもよかったかも。

効率ばかりを突き詰め過ぎて、無駄と付き合う心ゆとり、度量がなくなっていたような気がして。

私のキャパシティ、もう少し持っても大丈夫なはず。

〝自分の丁度いい〟って難しい。

昔からやり出したらトコトンやるタイプの私。

いつも気が付けばやり過ぎてしまっている。

今回もその傾向が出て、楽しむ心まで捨てた、減らしたかもしれません。

自分の丁度いいっていつまでたっても難しいものです。

塩梅がよく分からず、行き過ぎ、もしくは物足りないの繰り返し。

春はもう少し服があったって大丈夫だったかもね。

アクセサリーなんかを楽んでもよかったかな。

春の反省を夏に生かして、味気ない正体を探っていこうっと!

多くを持たない方針はかわりませんよ。

こんにちは、まちのこです。 まだ4月いや、もう4月。 夏の話をさせて下さい、こんなに暑くなってきたので。 ...

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする