おしゃれのカブリは大丈夫!個性は結局ココに出る。

こんにちは、まちのこです。

もうそろそろ働きに出なければと思っています。

只今、休職中。

こんにちは、まちのこです。 急に引っ越しを余儀なくされ。 慌ただしく越してきたわけですが、それに...

働くことは嫌いじゃないけれど、もう少しだけ休みをもらって。

もう少し一緒にゴロゴロしたい。

この貴重な休みに会いたい人にもあっておこう!

というわけで地元が一緒だった友達が、私が引っ越したことで近くなったため一緒に遊びに出掛けようかと。

2年ぶりの再会、小学校からの友達。

ってことは猫好き・猫飼いのいろいろと類友だということ。

アノ問題が少し気になるぞ。

こんにちは、まちのこです。 もう1つVERYの気になるテーマを書かせてください。 〝今カブリオシャレが楽しい〟 ...

おしゃれのカブリはここで差がつくの巻。

今日はどんな格好して行こうか。

今日はお出掛け。

手土産にこちらを用意して。

ミニマリストらしからぬ消えモノではないお土産。

中身はコレ。

こんにちは、まちのこです。 ミニマリストに憧れて、少ないモノで暮らしたくて近頃お買い物も慎重になってきました。 ...

もう1つはコレ

と言っても、かしこまった所に行くわけでもなく、気心知れた相手。

せっかくなのでと、ちょっとだけレジャー系へ。

だからいつもの感じで行くことにしました。

写真もいつもどおりになり。

大好きな白黒な感じ。

きっと類友も好きだろうな。

カブってるようで個性的なわけ。

不思議なもので、服の好み・系統は同じでも、着ける小物の系統は違うのです。

私は小物もシンプル一辺倒、彼女の小物は女性らしさがある。

歳を重ね、流行が1周くらい回ってきて、自然と服はベーシックに落ち着いてきて。

服はベーシック系統に落ち着くけど、内に秘めた個性が細部の小物に表れるのかも。

周囲をみても、服より靴に、バックに、アクセサリーのような小物にその人らしさが出てる気がする。

同じ白Tに一方はシルバーのアクセ、一方はビーズ系モノ、またはパール系とか。

雰囲気が全く違ってきて個性全開になる。

そう考えるとアクセサリーって本当に凄いと改めて思う。

学生の時、本当の?みんな同じ制服着てたころ、腕時計や髪を結ぶゴムの色のような細部で個性を出してたっけ。

だから私も今日カブリを気にせず、自分らしいモノを着けて行こう。

見えますか?

きっと充分個性は出せるはず、類友に〝まちのこらしい〟といわれるでしょう。

ベーシックカラーだけど個性全開。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする