ミニマルワードローブを支えるシーズンレスな服。

こんにちは、まちのこです。

少ない数の服でどうにかおしゃれを楽しみたい。

初めはそんな気持で自分の持ち物を整理することに取り掛かったのが2年程前。

たくさん手放し、少しずつ調整しながら買い足す。

これを繰り返し、時には極端に減らし過ぎて少ないことに逆に疲れたり。

こんにちは、まちのこです。 秋も深まってきました。 秋はなんだかもの悲しい季節ですが私の今年の秋は本当に寂しい、そんな気...

失敗しながら、少ない数にこだわらず、自分のちょうどいい数を探り探りでやっている今現在。

無理に減らすのはもうやめた。

いつしか、捨てる・手放す事が1番の目的になってしまいそうだから。

目的はそこではなく、自分が快適に暮らしていける事こそが一番望んでいることなわけで。

無理に手放す物を探すこともせず、自分に必要と思えば増やしたっていい。

だけど程よく少ないってやっぱり快適は快適。

服に関して、もろもろの管理がラクだし、金銭面の負担も随分減った。

だからやっぱりミニマル寄りではありたいと思う。

こんなちょっとミニマル志望の私の1年を支えてくれているアイテムを改めてご紹介。

ミニマルワードローブはシーズンレスがお約束の巻。

近頃シーズンレスな日本。

どうも長年の固定概念をくつがえすのは難しい。

40歳を過ぎるとなお更、だって人生の半分はそんな考えでやって来てるわけだし。

だけど着実に世の中はあらゆる方面で変動していっている。

その1つに気候も当てはまり、日本には四季があるという感覚薄れつつある。

地球温暖化の影響か、いつまでも暑かったり、かと思えば急に極端に寒くなったり。

私の住む地域、来週気温20℃の日があるらしい。

12月に20℃ってちょっと怖い気もします。

そして、クリスマス頃から年末年始にかけて大雪なんてことは大いにありえます。

こうやって時には週ごとに気温が様変わりする今、ガッツリその季節だけに着る服を持つ事が難しく思える。

冬には冬の素材の物を着る、はひと昔前の話になりつつあります。

持つにしても、たくさんは要らないし、冬服は高額な物が多いのでそこらへんにも手が出にくい状況ではあります。

私も冬に温かく過ごせるアイテムを買ったには買ったけど、この冬に何回登場するかは不明なのでプチプラアイテムで乗り切る事にしましたし。

こんにちは、まちのこです。 ここ2年程、いわゆるプチプラな服にお世話になる事が多々ありました。 先日も買いました...

それに、今はどこ行っても空調設備も万全だし、ヒートテックならぬ衣類の機能も優れている。

日本中がシーズンレスな世の中になりつつあります。

私を支えるシーズンレスなアイテムたち。

少ない数の服で乗り切りたいと同時に、今の日本の過激な気候変動に対応するためにも最近はシーズンレスなアイテムをいくつか持つようになりました。

2年程前に購入したネイビーのボトム。

こちらは春先に購入した綿素材の細身のパンツ。

春とは言わず1年を通して大活躍のアイテムです。

これからの季節はセーターに合わせて。

今年の秋にはこんなスカートも購入してました。

私にしては珍しい色味。

ポリエステル素材の薄手の素材ですが、真冬で寒い日はタイツを履けば着れそうです。

厚手のセーターに合わせて。

秋にシーズンレスなワンピースも購入。

こんにちは、まちのこです。 長かった残暑を抜け、急に秋めいてきました。 秋ってこんなに寒かったっけ?と暑い時期が長かった...

もちろんこちらもこれからの季節に大活躍。

こう見ると、持ってるシーズンレスはボトムが多いみたい。

トップスを変えるだけで、全シーズンいけるので使い勝手がいいのは間違いありません。

1年を通して私のミニマルワードローブを支えるシーズンレスなアイテム。

この先服を買う時は、シーズンレスを意識した方が何かと快適に暮らせそうです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする