初自撮りをして気が付いた、やっぱりいいね!

こんにちは、まちのこです。

ただいま引っ越し準備中。

今、家を抜け出して引っ越しに関しての事務手続きに出掛けてます。

それから私と主人、明日が今の土地での最後の出勤。

職場に最後に挨拶のお菓子を持っていくためお菓子のお買い物もしました。

家で作業が続く中、気分転換になってます。

そんなお出掛けにて気が付いた。

服って見るより着てみて撮ってみての巻。

シンプルに好きだと思う。

今日は蒸し暑く、Tシャツでお出掛け。

ボトムは今季愛してやまないアイツです。

こんにちは、まちのこです。 先日、春の大活躍もうけ夏も活躍予定だったホワイトデニムを手放すことを決意。 ...

こんにちは、まちのこです。 もう皆さんファッションは夏仕様でしょうか? 街でもTシャツ姿の人を多く見かけるように...

Tシャツは久々ロゴT。

実は最近微妙な立ち位置だったこの子。

なぜなら、このところ無地のTシャツばっかり着ていたから。

無地3枚をローテーション。

しかも今季、柄モノTシャツを2枚手放し。

柄モノへの興味が薄れつつあったこの夏。

だけど何の気なしに今日は着てみようモードになり、お出掛けした次第です。

電車に乗り、駅に着き、改札を出て目的の場所がある出口に向かう途中のこと。

大きな鏡に映った自分の姿、そのTシャツ。

〝あっやっぱり好きかも〟

シンプルな感情、これは本物の思い。

初の自撮りにも挑戦してみた!

ひと気がなかったのでつい。

よしよし、いいぞ可愛いぞ英語柄。

ついでにスマホケースの英語柄も可愛いぞ!

やっぱりいいね!好きだなコレ。

違った意味の客観的。

鏡に映って、自撮りして改めて好きだと思ったこのTシャツ。

客観的に見る。

それって私の勝手な解釈として、人から見て似合ってるかどうか、おかしくないかそんな意味合いと捉えています。

今回の客観的に見る、それは自分が好きかどうかを見た感じ。

客観的という言葉はあてハマらないのかもししれませんが。

人から見て似合ってるかどうかは関係なく、自分がシンプルに好きだと思えた今回。

着てみて、撮ってみてよかった、客観的に見れた考えれた。

シンプルの呪いにかかるな、私。

シンプルだー、ミニマムだーとのめり込んでいた私。

着る物だって無地のものがクールでしょ!

そんな感覚になっていた私。

それによって本来好きだったはずのモノまで倦厭気味になってしまってた。

シンプル・ミニマム好きだけど、他にも好きはあるでしょ私。

シンプル・ミニマムの呪いにかかって自分の好きを狭めないようにと反省した今回。

嬉し恥ずかし有意義な自撮りを終えて。

家に帰り引っ越し準備の続きをしないといけませんが、ちょっと休憩したくって。

通りにミスドがあったので、久々行ってみた。

頼んだのはこちら。

アイスラテと昔好きだった人が好きだったフレンチクルーラー。

ちょっと甘酸っぱい気分に浸りつつ、完全に現実逃避。

今はこんなのがあるのですね。

置いて写真を撮ってみてと書いてあるので置いてみたよ。

うーん…感激出来ない自分に歳を感じる。

こんなことしてないで、帰って引っ越しの準備しないとな…。

実は荷作りより大変な作業があるんです。

猫飼ってる人なら分かってくれるかもな作業。

そのことについては、また後日。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする