WEARコーデ投稿からの学び、おしゃれが下手で物も増える原因はこれかもしれない。

こんにちは、まちのこです。

私はおしゃれが好きです、楽しみたいと思っています。

でもおしゃれな人ではありません。

ですから、日々勉強!と言ったら大袈裟だけど色々な人の着こなしは気になりまして。

あんな風に着たらいいのか、あの合わせ方素敵!と参考にさせてもらうことも多い。

こんにちは、まちのこです。 皆さん定番のモノは好きですか? 好きな方も多いですよね、時代、流行に関係なく定着する...

そこから気が付きましたよ、私がおしゃれじゃない原因ってこれかもねの巻。

参考手段も時代と共に変化して。

インターネットが普及する前はファッション雑誌が学びの教科書でした。

その中の特集で好きだったのは、街角スナップ写真みたいなやつ。

今もありますが、街中のおしゃれな人を写真にとったもの。

着ているモノからアクセサリー、ファッション小物まで。

モデルさんを使った作られたものじゃなく、個々の感覚のリアルな着こなし、小物使いなど見るのが好きでした。

ちなみに、外国バージョンも大好き。

パリ、ミラノ、ニューヨークなどコレクションが行われる地域はかっこよくって。

結構年齢いってそうだけど、この色着るんだ~とか、こんなミニスカート履けるんだ~って。

参考のレベルじゃなく、憧れや感心の方が強い。

今は雑誌を昔ほど読まなくなり、もっぱらZOZOTOWNのコーディネート一覧やランキング。

またはWEARなど。

見てて参考になるのはもちろん、欲しいアイテムを場合によっては買うこともできる。

まぁそれはそれでキケンですが…。

すぐ買えるということは、つい買ってしまったに繋がるので。

そこは上手にお付き合い(笑)

雑誌とは違ってより詳しく見れるのもいいですね。

私の固定観念が原因だった。

さいさん言いますがおしゃれは好きだけど、おしゃれではない私。

おしゃれじゃないので柔軟でもない。

逆ですね、柔軟じゃないからおしゃれじゃないのか。

だから一回植え付けた考え、感覚が根強く残り。

それに支配されてる感じも否めない。

だから、夏はかごバックでしょ!とろくに使いもしない高価なモノを買った過去もあり。

こんにちは、まちのこです。 昔から夏になるとかごバッグを持ちたくなるたちでした。 今は季節関係なく持って...

固定観念強すぎ傾向あり。

春だからパステル、夏だからかごバッグ、白、秋冬は黒。

この季節だからコレってなりがち。

季節を通しておしゃれをするのは楽しい。

その時その時の気候がそんな気分にもさせたりもする。

だけど、そればっかりじゃモノは増え、お金は減るばかり。

今回の学び。

おしゃれな人はヘンな固定観念はないみたい。

ゾゾやWEARの写真を見て最近そう感じてきました。

夏だから白のバッグ持たなきゃ、夏に黒は暑苦しいとか。

へんな固定観念より組み合わせや全体のバランスなどに気を配ってるように見える。

私のようにおしゃれ下手みたく夏に白、かご、爽やか、夏らしい!なんて安直な感覚ではないようです。

こんな感じでもいけそう。

誰もが夏を連想するアイテムを身に着けていれば、それなりにおしゃれには見えるけど本当のおしゃれさんではないのですよ。

現に写真を拝見しても、黒を着てたって黒のバッグだって充分夏ぽい。

着る物に限らずこれにはこれ!のような固定観念強すぎだとモノは増え続けるばかり。

そればかりではない事に気が付くと、物も増えずその柔軟な感覚がおしゃれさんにも近づけそう。

私もついさっきまで、夏用の白のバッグが欲しいなと思っていました。

バッグを買おうとしている投稿もしてますね。

こんにちは、まちのこです。 これからは流行りに振り回されず、自分の暮らしや好みに合ったおしゃれを楽しみたい!といったブログを書...

おしゃれな方々の投稿を見て一気に気持ちが冷めました。

今持ってるもので充分夏のおしゃれを楽しめると思えたから。

これで大丈夫かも。

今回の学びと気づき。

固定観念の強さが物を増やし続け、おしゃれな人からも遠のく。

うん、間違いない!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする