ミニマリストの持ち物、この夏買わなくて大丈夫だったもの。

こんにちは、まちのことです。

8月も半ば、暑いけど夏も終わりを告げる時期が近づいています。

外ではセミが力なく鳴いていて。

セミにとっても厳しい夏だったでしょう。

私の夏はどうだった?

今年の春先に夏に向けて準備していたころの話。

夏らしいバッグを手放し。

こんにちは、まちのこです。 先月持ってるバッグの手放しに関する記事を書きました。 その時はウダウダと使ってないけど保留に...

バッグが2個になり、2個とも黒。

正式には1個、もう1個は財布だし。

それで、夏に持つには重いよねーなんて思い。

本日は、あれからどう過ごした今年の夏の巻。

イメージしていた夏。

春先に夏に向けて白いバッグを探していました。

こんにちは、まちのこです。 これからは流行りに振り回されず、自分の暮らしや好みに合ったおしゃれを楽しみたい!といったブログを書...

白くて、形は丸の小ぶりのショルダーバッグが希望でした。

白のバッグに、シルバーの時計を合わせて♪

さわやかに〜、なんて妄想。

1つ見つけて手にしたこともありました。

だけど、結局細かいところが気にいらず返品。

これです。

そこから、探すこともせずに夏にをむかえ。

今年の夏の過ごし方。

白バッグを用意することなく迎えた今年の夏は。

着る服はこればっかり。

定番の母の乱入。

バッグはこれで、時計はこれ。

バッグに寄せてこんな着方ばかりしてたのか、はたまた逆か。

そんなつもりは全くなく、好きだったからこればっかり。

あるべきと思っていたものが無くても大丈夫だった夏。

これまで、こんなことを繰り返してきたかもしれません。

夏だから、白を持って。

冬だから落ち着いた色のものを。

こんな感じで。

こんな事を考えながら季節のおしゃれをするのは楽しいことです。

だけど、無くても大丈夫なこと、おしゃれは楽しめることを知れた。

現に夏になっても白バッグが欲しいとも思わず、困ることもなく。

今でもは買わなくて良かったと思う程。

そんなミニマリストな夏までした。

季節の変わり目は、つい来たる季節を楽しみに余計な物を買いがちです。

おしゃれを楽しむためにも一歩引いて

考えてみよーっと。


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする