おしゃれな人は好感度が高いのか。

こんにちは、まちのこです。

若い頃、いつも違う服を着ている印象がある人のことをおしゃれな人と思っていました。

いつも違う服の印象〝また見たことない服着てる〟おしゃれに興味があるほうなので他人の着ている服にもつい注目してしまう。

私の中でその人=おしゃれ。

という刷り込みが出来ているので、その人の着ている服に注目してしまうのでしょう。

それは男女問わず。

そういう人に注目してしまうということは、嫌いではないと思う。

嫌いじゃないけど、好感が持てるかはまた別の話になってきた今日この頃。

いつもおしゃれだね、は誉め言葉なのか。

〝いつもおしゃれだね〟

私もとっかえひっかえ違う服を着ていた若い頃、言われたことがあるかもしれません。

自分のすきな服を着ていてそう言われるのは嬉しいものです。

私自身も人にそんな言葉を言うことがある。

素直にそう思って言う事もあれば、時としてその言葉に含みがあることもある。

口には出しませんが〝なんか大変そう〟とか〝お金かかりそう〟とか意地の悪いことばかり。

外見ばっかり着飾ってなんだか薄っぺらいなとか、本当に底意地が悪いおばさん根性です。

多分、私も若い頃からそう思われていたに違いない。

堅実性のカケラもなかった私。

感じのいいおしゃれをしてたなら、純粋におしゃれだね〜って言ってもらえただろうに。

その当時は分からなかったなぁ〜。

そこに嫌味な含みがあるなんて!

私のおしゃれはきっと好感度低かったに違いない!

私の出会った好感度の高いおしゃれな人。

会社に大学生のアルバイトの男の子がいました。

分かりやすいトレンドのモノを着てるわけではないし、数多く服を持ってる感じもしない。

だけどなんだかいつも好感の持てるおしゃれな印象。

組み合わせが上手いのか、チョイスが上手いのか。

きっと高いおしゃれshopなんかで買っているのだろうな~なんて思ったりして。

ある時純粋な気持ちで〝なんかいつもおしゃれだとね~〟と声をかけました。

すると彼は〝そうですか~〟はずかしそうに笑って。

〝服は好きだけどお金がないからお店のワゴンセールのワゴンの中からしか買えないんですけどね〟

〝服はセール品しか買いません〟と言うのでびっくり。

おしゃれで好感度も高い、それは堅実な暮らしぶりから出てるのかもしれません。

人は見かけが100%。

人は見かけが100%。

そんなドラマもやってましたが、やっぱりその人の事をよく知らないうちは外見・見た目が判断基準に大きく関わってくる。

おしゃれは決して人のためだけにしてるのではないけど、非モテではなくせっかくなら好感度も欲しい。

しかしおしゃれも度が過ぎると好感度はあまりよろしくないようで。

近寄りがたかったり、金使いが荒いのではとも思われる可能性もある。

私のようにおばさん根性で見る人もいる。

モテ目線で考えるとちょいダサの方がモテるっていいますし。

気を使わないでいいいとか、一緒にいて楽って感覚でしょうか⁉

作家の内館牧子さんの話。

内館さんは今も昔もおしゃれは大好き。

内館さんがまだOLだったころ、おしゃれが大好きだから服もたくさん持っていて色々とっかえひっかえ着ていたそう。

でもあんまりモテなかったと。

作家になってから当時会社で一緒だった男性と合う機会があったらしく。

当時、内館さんは可愛かったみたいな話になり。

内館さん〝なんでデートに誘ってくれなかったの〟と聞くと、

男性  〝だっていつも違う服を着てたから〟って。

皆さん、この言葉に含み感じて下さい(笑)

本日もお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする