夫が優しくなる方法。

こんにちは、まちのこです。

私まちのこ結婚して今年で19年、良くも悪くもすっかり家族な関係になっている今現在。

飛び抜けて優しいわけでも、気が利くわけでもないウチの夫。

そんな彼が分かりやすく優しくなった出来事がありました。

新婚さんいらっしゃ~い

先日、私の同級生が結婚しました。

彼女は私の同級生なので40代、そして初婚ホントにおめでたい。

お相手も偶然にも同じ歳、初婚。

おめでたいやら、羨ましいやら、早速お祝いがてらその子を囲んでお祝いの席を設けました。

こちらもどんなの幸せ話が聞けるのか、楽しみにしていたら、愚痴愚痴愚痴、悪口の嵐。

こちらが引くくらい。

祝賀ムードも一変、暗雲が立ち込めました。

熟年結婚⁈も楽じゃないんですね。

のろけじゃない、ガチの愚痴。

新婚さんにいったいどんな愚痴、悪口があるってゆうのか⁈

食事の後の洗い物をしてくれる彼。

してくれるのはいいけど自分が食べてるのにドンドン皿を下げていく。

落ち着いて食べられないんだよ!

洗濯物を外から取り込んで畳んでくれていた彼、それが2、3回続くと「いつもすると思わないで」

余計な一言が多いんだよ!

肩がこったから少し肩を押して欲しい、背中の届かない所が痒いからかいて欲しいと頼んでもイヤだと断ってきた。

全然優しくない、セルフの肩もみ機かったし!

テレビ観ながらパソコンいじって。

どっちか1つにしてよ!

末っ子だから甘えてるってことあるごとに言う。

ちょっとくらい甘えたっていいじゃない!

彼女が言うには彼は優しくないではなく、気持ちがケチなんだと…。

40何年1人でしっかり生きてきた男性は一筋なわではいかない感じ。

他人の悪口は自分にも思い当たるふしあり⁉

そんな彼女のご主人への愚痴、不満をウチの主人へ話してみました。

彼女も気の毒だなって部分もありつつ、世間話、帰省した時の土産話の1つとして。

そんな話をした後から急にやさしくなった主人。

今まで家のことなんて何にもしなかった主人、それに対してそんなに不満もなく文句も言ったことはなかったけど、あれ以降ゴミ出しをしようとしてくれたり、布団をひいてくれたり。

今時のご主人ならそのくらいはされるのかもしれませんが、ウチの夫にしては大きな変化。

その他にも今までにない優しさとゆうか思いやりを随所に出すようになりました。

他人の悪いとされる所を聞いて自分を少し客観的に見たのでしょうか。

それとも外で自分の悪口を言われたくないと思ったのか。

主人の心情は良く分かりませんがそんな彼の優しくなった態度には自然とこちらも優しくなるとゆういいスパイラルが生まれ人の悪口も使い方によってはいいこともあるとみたいです。

別の友達が言ってたな〝甘え合うために2人(夫婦)でいるのに〟ってね。

いいこと言うなぁー新婚友達のご主人にも聞かせてあげたい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

今日から2月岩合光昭さんのカレンダーいいね!

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする