家事の負担を軽減するために。30秒チャレンジ。

こんにちは、まちのこです。

皆さんは掃除は好きですか?

私はそこまで好きではないけど、キレイな部屋に住むのはやっぱり気持ちがいいのでこまめな掃除は心掛けたいなと思っています。

そう、心掛けたいのですが…。

現実には疲れがたまると掃除がおろそかになり。

あっという間に部屋は散らかる。

そしてそれをリカバルのに時間が取られまた疲れる…。

時々何もしたくない日が顔を出す時もあるから。

こんにちは、まちのこです。 気がつけばもう1月も半分過ぎて、日が経つのが年々早く感じます。 おちおちなんてしてい...

リカバリーが追い付かないこともあります。

この負の連鎖を断ち切りたい、いやもう少しゆるめでリカバリーを最小限にするでもいい。

そんな暮らしの見直し、家事軽減のヒントになる記事を見つけ実践してみました。

共働き家庭にとって大きなストレスになり得る家事を見直し、家族時間をよりよいものに - Yahoo!ニュース(日経DUAL)

小さなことからコツコツと、暮らしの見直しも小さなことからの巻。

掃除はついでの積み重ね。

ここでは、心身・生活の衛生上に大きな影響を及ぼすの事がないなら血眼になって掃除しなくてもいいのでは?と。

なんとも心強いお言葉。

やる、やらないのメリハリがあってもいいと。

だけど後々溜まった汚れを落とすのも大変。

リカバリーが大きいのはどうにかしたい。

だから〝ついで〟の掃除を日々やっておくというアドバイス。

ほんのチョットだけ、負担にならない程度に。

そうすることでいつも何となくキレイをキープ出来るし、掃除が出来ない日のリカバリーだって少なくて済みそう。

日常いろいろなことをする。

トイレに行く、お風呂に入る、料理を作るets。

そのついでにチョットだけの掃除。

その時は完璧じゃなくていい、だけどものの何分、何秒を積み重ねていくことで後々完璧にする手間が随分省けそう。

私は隙間時間でやるのが苦手、ついでならなんとかなりそう。

こんにちは、まちのこです。 去年あたりから腕時計にハマっております。 実用性とアクセサリー要素を兼ねて、KOMONO時計...

30秒チャレンジ。

まずはここにある、トイレを出る前に30秒で〝ついでに掃除〟にチャレンジ。

自分が入った後に30秒ほど〝ついでに掃除〟

家にいる時は何回トイレに行くだろう。

行くたびにどこか1ヵ所掃除。

1回目は便座、2回目は床といった感じに思いついたところを少し。

すればいつもキレイをキープ出来そう。

水回りがキレイだと気持ちが良いものです。

こんにちは、まちのこです。 先週のブラックフライデー辺りから久々のブログ更新。 世間はお休みでもサービス業は稼ぎ...

以前から水回りの掃除は気を配っていましたがこの〝ついでに掃除〟でもっと楽できそう。

そのために必要なこと。

〝ついでに掃除〟するには、面倒な工程やお金の負担がかかるものは続かない。

そこで、トイレの〝ついで掃除〟のために安めのお掃除シートを用意。

近所のドラッグストアに売っている1個50円程の激安トイレクリーナーシート。

少し小さめでそこまで丈夫ではありませんが、1日に数回のついで掃除には心置きなく使えます。

汚れ落ちも申し分ない。

これをトイレに置いて〝ついでに掃除〟が習慣化していきそうです。

場所を取らないのもいい。

洗面台の〝ついで掃除〟にはこれも有効。

手を洗った後に手を拭き、捨てる前に洗面台をひと拭き。

トイレに行くたび手を洗うから、トイレに行く回数プラスその他の手洗いの数だけ拭き上げることが出来る。

それから、先日作ったウエスをすぐ手に取れ所に置いておくのも。

ウエスはこまめに用意するべし。

ついで掃除の成功はそれがすぐできる環境も大事ですね。

この記事の結びには、こうした一連の動きをスムーズにするためにどうすればいいか、日々アップデートが必要とあります。

生活スタイルに合わせて変えていく。

自分が決めたことでも、イライラする、面倒な所が出てきたら変えていく。

ちょっとしたことでも毎日繰り返されることだから、そのイライラが無駄な時間に思えてくると。

この柔軟性と意識的に考えることも家事の負担を軽減するポイントになるようです。

団子4家族。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする