ていねいじゃない暮らし、そのつづき。

こんにちは、まちのこです。

一軒家からマンションに引っ越してきて、暮らしがコンパクトになりました。

こんにちは、まちのこです。 5DKの古い一軒家から2LDKのマンションに越してきました。 玄関1...

先日初の電気代の請求書が届き、前年度より安い気がして嬉しかった。

基本料金がそもそも安くなったから⁉(50Aから30Aになった)

はたまた、新しいエアコンのお蔭か。

何でもいいけど、やっぱり最&高なコンパクトな暮らし。

しかし、こうしてコンパクトになったくせに、手を抜くところは隙あれば抜いている。

その代表が、雑巾・布巾を持たない使い捨てスタイル。

こんにちは、まちのこです。 理想の暮らしってありますか? シンプルな暮らし?ミニマムな暮らし?ていねいな暮らし?...

これは紙製品の神。

使い捨てな暮らし、やって長いけど少しは罪悪感もあるんです。

ちゃんと雑巾で掃除なさってる方、布巾を煮沸しながら使ってる方の事を思うと…。

私ってダメね~って、使い捨てなんてゴミを増やす、人でなし~って。

こんな私がささやかながらやっている、ていねいじゃない暮らしの償い事。

使い捨てを心行くまで使い倒すの巻。

一日これくらい使います。

こちらを主にキッチンで1日5・6枚は使います。

水気をよく吸い丈夫な頼もしいヤツ。

水切りかごを持たない私は、これを敷いた上に食器の洗い物をを置いて水気を切ったり。

その洗った食器をキッチンペーパーで拭いたり。

そんなこんなで1日この量。

水気を吸うとはいえ、繰り返し使うのにも限界がありこのくらいの量になってしまう。

このまだ使えそうなしっかりモノを毎日使い捨て、やっぱり心がざわつく。

私、贅沢してない⁉って。

精一杯使ってます。

だからせめてもの償い⁉に精一杯使って、自分を納得させています。

コンロや作業台を拭くのはもちろん。

シンクだって洗います。

キッチン全体を拭き上げて。

冷蔵庫も。

ゴミ箱を拭き。

最後にキッチンの床を拭きます。

洗って絞ってを繰り返し、ここまでで3枚程のリサイクル。

残りの2枚は、洗面台を拭き上げ、洗面所の床を拭き。

そして玄関を拭き、トイレ掃除に使って使い捨てを全うします。

ていねいじゃないけど。

精一杯使い捨てペーパータオルを使い切り、気が付けば家の中がなんとなくキレイになっている。

私のようなズボラ―がマメに掃除が出来ているのは、使い捨てという気軽さだからなハズ。

これが、布巾・台拭きを使って作業していたら、最後にキッチンの拭き上げなんてしないだろうし、床を拭くなんて…しない。

使い捨ての罪悪感で毎日ゆるく拭き上げているから、それなりにキレイをキープ出来ている。

使い捨ては私になりに限りなくていねいな暮らしに近いのです。

こちらは気楽な暮らし。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする