冬にハマって買ったモノの夏。

こんにちは、まちのこです。

ゴールデンウイークも最終日、今年は本当に暑かった(困)

新緑の候の初夏がこの調子だと、これからくる夏本番にちょっとビビり気味。

半袖を着ていく勇気はまだなく、コートなしで出掛けている5月。

気温の変化に体もちゃんと反応していて、鈍感ではないことにほっとしてます。

冬にハマって買ったモノの最近の中身。

今年の冬、マイボトル生活を復活させました。

こんにちは、まちのこです。 たまたま気が向いてやってみたことや、食べてみた物が意外にもよかったとゆう経験はありませんか? このた...

寒い冬に、白湯の温かさが五臓六腑に染みわたり(温)、ずいぶんと癒されました。

白湯にすっかりハマった冬。

これに健康になったり、キレイになる要素があるのも見逃せない。

マイボトル、色にフォルムにお気に入り。

最近までこれは続いていたのですが、ちょっと最近怪しくなってきて。

あつくない⁈色んな意味で。

私の職場は最寄り駅から徒歩10分くらい。

今の気候でずんずん歩いて迎い、着いた頃には汗ばんでチョット喉を潤したい。

そこで重宝するのがマイボトルの役目、しかし中身が白湯ってのはキツくなってきた5月。

くじけて自販機で冷たい飲み物買いそうになる。

キレイになれる、健康になれると言われても、どうもこの頃白湯を体が欲してないぞ。

暑い時に暑いモノを飲んでこそ良いのかもしれませんが…。

自分の体と向き合ってこそ。

暑くなってきて、朝のコーンスープも苦痛になってきてる。

冬はあんなにときめいていたのに。

夏は夏で、毎日のように冷やし中華だの、酢の物だの、それに事足らずリンゴ酢飲んだり。

体が酢を欲していたのに、台風一過の後急に涼しく秋の風が吹き出すと、ウソのように酢を取りたいと思わなくなる。

こんな風に体は本当に正直で、季節の変わりを敏感に反応する。

体の声を無視して、それが例え体にいいモノだとしても、取り続けるのは難しいこともある。

自分の体に心に正直になってこその健康法。

季節に合った飲み物を。

夏は夏で冷房に入りっぱなしや、異常気象で体の負担も大きい。

だから冷たいモノばかり飲んでいると体に悪いのも分かります。

ですが、夏には夏の飲み物をやっぱり飲みたい!

ということで、マイボトルの中身を麦茶にチェンジした。

ブリタで作る麦茶は美味しぎる。

夏の暑さで失わやすいミネラルを麦茶で補給。

昔から〝夏は麦茶〟理にかなっているのですね!

無理なく自分のマイボトルの中身は、自分の体の声で変えていこう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする