壊れた時がチャンス?!これからの物選び。

こんにちは、まちのこです。

物はいつかは壊れます。

故障したり、破けたり、割れてしまったり、様々な形で。

そうなったら、修繕出来る物はできるだけの事はやってみて、大丈夫な限りは使いたい派の私。

以前使っていたウオレットショルダーバッグもしてみた、修繕を試行錯誤してみたし。

必死に金具をボンドで止めてみようとした。

持ち物を少なくし、自分の中の厳選された物が手元に残りつつある今、1つ1つに思い入れが出来ているからでしょう。

修繕不可能な場合、それが好きすぎて同じ物が売っていればリピートする事もあります。

以前使っていたiPhoneケース、2回同じ物をチョイス。

今回、同時期に2つの物が壊れました。

修繕は不可能な2つの物。

1つは結構長い間使っていた物、1つはちょっとした記念品。

壊れてショックだったけど、これからの自分の持ち物への基準を考えるきっかけとなりました。

この先は物を持つにもステキより優先したい、今の自分の本当の気持ちの巻。

壊れた2連発。

壊れたのはこの2つ。

ガラス製のピッチャー。

水出し麦茶を作る時などに使用。

写真が昔過ぎる…。

かれこれ13年位は使ったと思われる。

もう1つはこちら。

小ぶりの土鍋。

友人の結婚のお祝いのお返し、自分でパンフレットから選んだ物。

こんにちは、まちのこです。 先日、私の友人が結婚しました。 40代初婚同士、おめでたい限りです。 結婚式・...

1人鍋や煮物をする時は便利な大きさ。

2つとも大活躍の物でしたが、洗っている時に割れたり、掛けたりしました。

使い勝手よりスタイリッシュで丁寧な暮らしごっこ。

これまで物を持つ時に、使い勝手よりスタイリッシュ感を優先していた部分もありました。

新しいところで言うと、これもそうだった。

だけど、見た目は超好みだったけど使い勝手に耐えられずに辞めた。

こんにちは、まちのこです。 最近、本当に疲れます(笑) 加齢からくる疲れ。 だからなるべく省エネな暮らしを...

思えばこんな事ってこれまでにたくさんあった気がするけど、ちょっと前までは使い勝手が悪くても我慢して使っていました。

これを使っている私って素敵、丁寧な暮らしをしている、そんな自分に酔っていた節がありました。

しかし最近じゃその我慢も限界、毎日使う物ですものスタイリッシュより使い勝手を優先した方がいいに決まっています。

これからの物選び。

今回割れた2つは頻繁に使っていた物だから、買い直しはしたい。

だけど、ピッチャーに関してはガラス製はもうやめにしよう。

ガラスは見た感じキレイだけど、それなりに重みはあるし、やはり割れる事へ気を使う。

軽くて扱いやすいプラスチック製がやっぱり気が楽でしょう。

土鍋に関しても同じような事が言えます。

焼き物系は同じく重いし、割れたり、掛けたりが気がかり。

だからステンレス製や、ホーロー系がよさそう。

ガラスも陶器どちらも物が大きくなれば重みあるので、使う時はもちろん、洗う時も大変と感じていた近頃。

これから物を選ぶ時、無理せず見栄を張らず、自分の心の正直な声を無視せず、我慢をしてまでスタイリッシュな物はやめにしたい。

その方が今の私にはずっと素敵な暮らしになるだろうから。

今日もいえねこ達は自分のペースで生きています。


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする