普通は1部屋に1つは絶対?ウチは無くても大丈夫だったモノ。

こんにちは、まちのこです。

捨てて生活してみると、結構その方がよかったりすることがあります。

それは常識的とか、あって当然という思い込み。

私の住まいにも思い込みを捨てて、無くても大丈夫だったモノがあります。

思い込みから自由になって、暮らしをもっとミニマムへの巻。

部屋の数だけ必要ですか?

今の住まいは2LDK、部屋がキッチン含めて3つそれにトイレとお風呂・洗面所。

こんな作りなわけですが。

こんにちは、まちのこです。 引っ越して10日が経ちました。 投稿は約2週間ぶりです。 何かと無理のあっ...

1部屋に1つ、普通はあるのかな、でもウチは置いてないモノがあります。

それは電気・照明です。

キッチン上、トイレ、お風呂、洗面所、玄関はマンション備え付けの照明がありました。

私の自前の正式?な照明は1つしかありません。

各部屋の照明事情。

各部屋に1つずつ照明用コンセントがあります。

こんな感じ。

備え付けの照明はこちら。

私唯一の自前の照明はLDKに付けています。

テレビのあるリビングの方に。

ダイニング・キッチンにも照明用のコンセントはありますが、料理をする、食事をする時はキッチン備え付けの照明と

これです。

リビングの照明で充分。

残りの2部屋は照明無し。

こちら寝室はまさしく寝るのがメインな為、照明なしで困っていません。

洋服・着替えもこの部屋にありますが、朝から日が沈むまで太陽の光で充分明るい。

夜、電気が必要な時でもリビングの電気の明かりで充分です。

夜は寝るモードに体を持って行くためにも、過剰な照明は必要ないと言いますし。

薄暗い中、猫は一足先に寝ています。

残りの部屋は猫のトイレのある部屋です。

ここは夜に猫のトイレ掃除をするときに電気が必要な時があります。

こまめにシートを変えているため。

日中は電気無しでok。

その時のためだけに、大袈裟な照明は必要ない為、このクリップライトを置いています。

下のコンセントに繋げるだけなので、取り付け・電球を変える・何なら持ち運びもラクです。

自分サイズの暮らしでイイ!

私にとって天井照明は苦手なモノの1つです。

何がそんなに嫌かって。

まず取り付け自体が面倒、というか天井に取り付けってキツイ。

お値段、決してお安くはない。

掃除に電球・蛍光灯を始め部品の取り換えなども、天井なので気楽には行えない、やっぱり面倒。

そんな天井照明をどうにか減らせないものかと思い、視力と生活に支障がない程度に照明を絞って今の感じでやってみました。

思い込みを捨てて。

これが結構心地良くって、今の暮らしに不自由もない。

思い込みを捨てたその先に、自分たちには丁度いい発見が出来ることもありそうです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする