ミニマリストは強運か?私はいつでも運がいい。

こんにちは、まちのこです。

主人の転勤が決まり、このネタ関連のことを書くことがどうしても多くなってしまう。

だって10年ぶりだもの!

こんにちは、まちのこです。 人は忘れる生き物です。 忘れかけた時に突然やってきて、現実に引き戻される。 分...

そうは言っても主人の着任日が決まらないことをいい事に、ミニマリストぶってる事に高をくくって何もしてない。

今月中に行くことは決まってるくせに。

そうこうしているうちに、決まってしまいました、着任日が。

6月19日だって!もう2週間チョイしかない!

その間、何日仕事に行くかとか考えて…。

やっぱ時間がない、といよいよ現実味をおびてきました。

だけど住むとこ決めてない、猫4匹と共に住むお家、みつかるかなの巻。

猫を抱えた転勤族。

そう、ウチは転勤族。

ですから、もちろん持ち家ではなく賃貸。

会社契約、家賃一部負担という有難い身分。

ですから身軽でなくてはいけないし、ペットを飼うなんてもってのほか。

と、今の猫たちに出会うまでは思っていました。

でも、出会ってしまったら最後、そこからは運命共同体になり。

私たちのこと⁉

彼らなしでは生きていけなくなりました。

とはいえ、やっぱり賃貸暮らしの転勤族。

転勤のネックは不安材料はいつも猫。

猫を飼っていい、それも4匹、そんな物件を探さなければなりません。

なかなか厳しい条件なのです。

条件はいつも1つ。

転勤先の住まいは、会社に条件を伝えると、会社お抱えの不動産会社がいくつか物件をピックアップしてくれて、それを見に行く。

こんな流れになっています。

今回も転勤が決まってすぐ探してもらってました。

私達の条件は〝猫と住めること〟それだけです。

このお家は狭いみたいね。

毎度毎度やっぱり心配にはなります。

条件は1つしかないけど、その1つが10個分に当たると自分たちも分かっているから。

家が見つからないことには引っ越しも何もありません。

そんな心配もあり、今回も引っ越し準備に取り掛かる気になれなかったのです。

私はやっぱり運がいい!

心配をよそに今回もちゃんとあっさり見つかりました。

4匹の猫と住める家。

えっ!見つかったの⁉

不動産会社からいくつかリストが主人の会社に届いていたようです。

私はやっぱり運がいい。

猫を飼ってからの転勤のたびにいつもそう思います。

宝くじなんて当ったことない。

だけど、大事な家族と当たり前に暮らせることが私にとって幸運なこと。

ここで運を使ってるから宝くじは当たらないのかもしれませんね。

私にいつも幸運をもたらしてくれるのが、捨ての神様かトイレの神様か分かりませんがお礼を言いたい。

それから、貸してくれる家主さんにも心から感謝。

そしてやっぱり、いつだって私は運がいい。

今週中には内見に行って猫と住むところ決めてきます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする