たまには冒険、自分の思っている方向に事が進まない方が良い場合もある。

こんにちは、まちのこです。

5月初投稿。

ゴールデンウイークの間あたふたと働いていたら、気付いた頃には年号も変わり令和時代に突入。

10連休が終わり私の残ったのは心身の疲労のみ。

サービス業ゆえ仕方ないけれど、10日間毎日が日曜日のようってのも辛いね。

こんな自分をリフレッシュさせることも兼ねて行ってきました、美容室。

なぁーんだって感じですが。

カットにカラー、サロン仕様のトリートメントそしてセットにマッサージ、やはりプロの方に髪をキレイにしていただくことは大変心地い。

そんな美容室での出来事。

こだわりを持ちすぎて面白みを失っていた自分に気が付きましたよ。

勝手にサプライズ⁉意外な結末もたまにはいいの巻。

美容室と私。

2ヵ月に1回のペースで美容室に行っています。

メニューは毎度同じ。

カットを毎回するけれど、2ヵ月分伸びたところを切るだけ。

いつも現状維持って感じです。

そもそも私の髪の長さは、鎖骨と胸の間ぐらい。

ロングに近いセミロングといったところでしょうか。

そしてストレート。

もうかれこれ何年このスタイルなのか、自分でも分からない。

仕事上髪は1つに束ねて、なおかつお団子状にしなければならないから今のスタイルにしているってのが大きい。

それと、やってみたい髪型がないってもあるし。

ほんのりともっと切りたいなという思いはあるのだけど、中途半端な思いで切ってしまうと泣きをみるんじゃないかという恐怖心と守り。

髪型って人の印象を決定づける大きな割合をしめているし。

それに人にどうこう思われることより、似合っていない髪型の自分に毎日向き合うのは辛すぎる。

こんな感じで超保守的な私は、スタイルはともかく髪のキレイな状態をキープするために美容室へは通っていたわけです。

イメージチェンジなんて望む事もなく。

イメージチェンジは突然に。

いつものように美容室の担当の人と施術を始める前のカウンセリング。

今回はどんな感じにしますか?

どのくらい切りましょうか?

いつもの感じでいいですか?

このいつもの美容師さんのセリフ。

しかし今回は、

暑くもなってきましたから、少し切ってみるのもいいんじゃないですか。

という言葉が追加されて。

私も思わずそうですねと答えてしまった。

そうですねと答えたもののそんなに切るつもりもなかったのですが。

なんだかんだで、鎖骨よりチョイ下くらいでって事に。

まぁその位だとそうそういつもと変わらないだろうと保険も掛けつつ。

それに美容師さんも、お仕事で髪をお団子にするんでしたよね~って言っている。

ロングスタイルにする認識は持っているようで安心。

で、いざカット。

まー切るは切るは、ビックリするほど大胆にザクザクと。

鎖骨よ鎖骨、鎖骨の下とお願いしたよね、私の鎖骨ってそんなに上でしたっけ?

私の不安な表情に気が付いておられただろうか、いや見てないね!

その後も凄いスピードで切っていき、出来上がったのは肩くらいのボブ。

発注とえらく違いますけど…。

私とあなたの認識は全く違ったようね…。

思いがけずイメージチェンジという結末を迎えてしまったのです。

見るのとやるのは大違い。

心構えもなく、突然何年かぶりのボブスタイルになってしまった。

とりあえず長いとどうにかなると色々と誤魔化してきたのに…。

ショック。

そんな私の気持ちもどこ吹く風で美容師さん、涼しい顔でこんな感じでセットしてもらうといいなどアドバイスをくれ。

不思議と?ちゃんと結べるし、お団子も可能、そこがクリアできているのは驚きでした。

そもそもボブなんて私には似合わんだろう、見てる分には可愛いけど。

そう思っていたのですが。

セットが出来上がるくらいには、意外といい、結構好きかも!大満足状態な私。

秘かに憧れていたボブスタイル、流れのままにしてしまったけどそれがかえって良かった。

切る前のスタイルより数倍もいい!久々テンション上がりました。

15センチは切った、結構短い。

今まで通りって間違いないし、安心だけどこんな気持ちには到底ならない。

自分は全く望んでいなかった結果だけど、その方が良いこともあると久々の気が付き。

そもそも保守的な私、最近は年のせいかもっとそんな傾向強めで。

正直つまんなかったかも。

とは言えこれからジャンジャン冒険していけるかというとそうでもないんですが、時には変化を面白がる気持ちも忘れないようにと今回の事で戒めたのでした。

でないと無駄に老けそうなんで。

そもそもなんでこんなに美容師さんは切ったのか。

恐らく私がついロングだとドライヤーが面倒だの、まとまりにくいだの言ったので、その事を解消するスタイルにしたんだろう。

そこを切り取って今回のスタイルにしたので、彼の中では発注通りよね。

最後に全く関係ない話を。

美容師さんが言っていたけど、10連休って実は都市伝説なんじゃないかと。

お客さんを含め周りにそんなに休んでいた人が誰もいなかったと。

メディアに出ていた10連休中って言う人はさくらなんじゃないかと思ったと。

そんなたわいもない話をするのも美容室の楽しいところ、息抜きできます。

10連休とか休めなかった同士のヒガミも込みでね。

岩合さん、令和です!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする