とうとうやってきました、10年の時を経て。

こんにちは、まちのこです。

人は忘れる生き物です。

忘れかけた時に突然やってきて、現実に引き戻される。

分かっていたはずなのに、その時の衝撃で気持ちの整理がつかずどうしようもないこの感じ。

私にもやって来ました、10年の時を経て。

慣れてるはずだったのに、久しぶり過ぎるとどうしていいか分からないの巻。

分かっていたけどホントに突然だった。

昨日までこんな状況、気持ちになるなんて想像もしていなかった。

心の片隅にはあったはずなのに、いつかはこうなる事を忘れていたここ最近。

あまりにも時間が経ちすぎて。

主人の転勤です、そうウチは転勤族だった。

ここに来て10年、気が付けば最長の赴任先となっていました。

ついつい10年という長さに気持ちがたるんでいたようです。

そう、転勤は突然に!なのです。

引っ越しってどんなだったっけ?

今度の移動は県内の中の移動ですが、引っ越しの準備に距離は関係ありません。

はっきりしたことはまだ決まっていませんが、恐らく引っ越しまでに20日もないのではと思います。

20日の間に、次の家探しにも出向かねばならないし、荷作りもしなけりゃならない。

事務手続きもあるし、仕事だってスケジュールが組まれてる分はこなさなければならない。

とりあえず、やること満載で。

今まで一体どんな風に段取りつけてやってたのか思い出せません。

この風景を見るのもあとわずかだね。

10年ブランクは結構辛い、私も10歳年取ってるし~。

時間も限られてるので、落ち着いてタイムプランを考えなければなりません。

あ~正直めんどくさい…。

こうなると、ミニマリズムに感謝。

昔は〝転勤族だから荷物は増やしてはいけない〟なんて思ってたけど。

そんな思いも年月を重ねるにつれ薄れていき。

荷物は増える一方のここ近年だったので、去年一念発起して大幅断捨離しておいて取り合えず良かった。

しかし、これを期にまた荷物の見直しをしようかな。

引っ越しというイベントついでに、思い切っていろいろ手放してみようかな。

二階の窓から縄張りチェックが日課だったね。

手放し上手になったことミニマリズムに感謝。

恐らく荷作りだって過去最速に出来るのではと期待。

お掃除だって荷物が少ない分サクサク進められるはず。

私の職場の人にはまだ言っておらず(はっきりした日程が決まったら言おう)、まだ実感が湧かない。

来月半ばの会社の大きな大事なイベントの日を最後にと薄っすら思っているところ。

これから半月は忙しくなるので、バテないようにしないと。

これからじわじわ寂しくなるのかな~。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする