手放して自分の理想の暮らしに近づく。

こんにちは、まちのこです。

理想の暮らしってありますか?

シンプルな暮らし?ミニマムな暮らし?ていねいな暮らし?

人それぞれおありだと思います。

その理想に近づくために、何かされてますか?

私はやってます!

本日は自分の心地いい暮らしは、無理しないことが一番の巻。

私の理想の暮らし。

私の理想の暮らし、心地いい暮らし。

いろいろ考えてみました。

シンプル?ミニマム?何となく抽象的すぎる。

うーん、この2つの延長線にあるものかもしれない。

キレイな暮らし?増々抽象的になってきた。

だけど、これが一番表現としては近いのです。

キレイな暮らしとは、清潔な暮らし。

清潔とは見た感じ片付いていて、ちりなど落ちてない様。

それと健全な暮らし。

健全とは心身共に健康なこと。

こんにちは、まちのこです。 ずっと気になっていた事がありました。 それは越してくる前からずっと。 ...

そんな暮らしにしたいのなら、お掃除が好きなのか!?四六時中掃除をやってるのか!?

そう言われるとそうでもない、出来たら手抜きで何とかしたいタイプ。

だけど理想には近づきたいという虫のいい話。

だから私は手放した。

清潔・健全な暮らし。

これに近づくために、手っ取り早くまずは物質的なモノを手放していきました。

持ち物が減り、散らかり要素も減りキレイな状態が続きやすい。

ボスが見張っています。

大きな暮らしを手放した。

これは自らではないため、手放すことになったが正しいかと。

ちいさな部屋に引っ越して、掃除がすぐに済んでしまう。

だから、ちょっとで済むと思うと、パパッとやろうかとフットワークも軽くなり。

いつも何だかキレイな様子。

こんにちは、まちのこです。 5DKの古い一軒家から2LDKのマンションに越してきました。 玄関1...

もう1つ手放したもの。

それは、ていねいな暮らし。

その代表格がうちには雑巾がない、布巾がない。

これらの代用品はペーパータオルやお掃除シート。

〝使い捨て〟というていねいな暮らしには程遠い事をやっています。

きっとていねいな暮らしをされている方は、布巾をお湯で煮沸して消毒したり、雑巾を臭わないようキレイに洗い・干しいつもお手入れが行き届いていたりして。

もしかしたら、雑巾・布巾を自分で縫っているかもしれません。

その暮らしは捨てました。

私にはキャパオーバーで、心身ともに疲れてしまうからです。

その代わり、使い捨てのペーパータオルやお掃除シートで手軽にお掃除を続けられ、清潔な状態を手軽に保てて、頑張らなくてもいいので精神的にもラク。

清潔で健全な暮らしに近づけるよう、無理することを捨てました。

あれもこれも手に入れてパンクするより、無理を手放して、気楽な方法で好きな暮らしをする方を選んでいます。

そんなに頑張らなくても、と最近思います。

全く頑張ってない。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする