私の働き方改革、卒業するという選択。

こんにちは、まちのこです。

改めて申し上げますが、私はパートですが働きに出ています。

結婚してからずっと同じ会社、もうかれこれトータル16年くらいにはなるかな。

誰もが知る全国展開する外食チェーン店。

同じ会社といっても同じ場所ではなく。

私の主人は転勤族、全国を転々としてきました。

私もそれに伴って、その地域の同じ会社で働いてきました。

私の勤める会社は移籍という制度があるため、経験者は喜ばれるわけです。

今年の6月末に今の地域へ引っ越してきて、移籍をして働いている今現在。

こんにちは、まちのこです。 引っ越して私の職場も変わりました。 同じ会社ですが移動という形をとらして頂き、落ち着...

思うところが色々あって、働くことに対して気持ちの整理が出来てきたここ最近。

私の働き方改革、卒業するのはアイドルだけじゃない!

働く環境、これからの事を考えてみようの巻。

今の職場は19年前に選んだもの。

今の職場は結婚を機に選んだ場所、当時まだ20代。

転勤族の妻には働きやすい、全国どこにでもあるこの会社を選びました。

転勤族の友人が務めてて働きやすいと勧めもあって。

とても毎日忙しく、働きがいはあるので嫌いじゃありません。

嫌いじゃないとこんなに長くは務めてないし。

だけどとにかくハードで体力勝負なので、毎年歳を重ねるたび疲労度は増して体力の衰えを感じています。

20代で選んだ仕事を40代でも同じようなパフォーマンスが出来ているか最近自信がありません。

10年ぶりに移籍して変わった意識。

今の所に10年ぶりに移籍しました。

同じ会社でも所変わればやり方も意識も違う。

悪い意味でカルチャーショックが物凄くて、モチベーションが下がってしまい。

自分なりの働き方改革やったりしました。

こんにちは、まちのこです。 今日は魅惑の3連休の最終日。 まるで24時間テレビを見ながら夏休みが終わる絶望感にさ...

それでもやっぱりモヤモヤは続き、働いていても楽しくない。

ということは毎日のように働いている私は、毎日が楽しくないということになります。

どうしてこんな事になったのだろう。

働くことが嫌ではない問題なのは…。

正直、仕事には行きたくない、辞めたい。

だけど、そう思う決定的な理由が自分でもよく分かりませんでした。

移籍して5ヵ月が経ち、人間関係もそこそこ慣れてきて、仕事もそれなりにこなしているだけに。

でも最近だんだん自分の思いに気が付いたのです。

そう思う原因、それは疲労。

働くことは嫌いじゃないけど、自分の頑張りではどうにもならないほど疲労してる事。

自分の体力と仕事のバランスが取れなくなってきているのだと思う。

体の疲労は精神の疲労にも直結しているため、意欲がわかないのでしょう。

千代の富士も言った、体力の限界を感じているわけです。

私の働き方改革、新たな一歩を踏み出してみる。

働くのは嫌いじゃない。

働くことで、人としてこの歳になっても成長し続けてられている気がするし。

いい事ばかりじゃないけど、働いてこそ得られるものも沢山あるわけで。

それなりに生きる刺激にもなっている。

これから長く働くためにも今の環境はそろそろ卒業して、この先どんどん落ちていく体力がまだあるうちに新しい環境へ移ってもいいかもしれない。

卒業っていい言葉。

これから先の年齢に合った環境。

16年務めた仕事には未練もあるし、正直転職も怖い。

だけどこの先勤め続けるのも体力的に辛いことになるだろうし、無理している自分にもう少し優しくしてみようかな。

長年勤めてきた仕事を嫌だから辞めるそんな理由で辞めたくはなかった。

自分の納得できる答えが見えてきてなんかスッキリ。

アイドルのグループ卒業と同じ(同じじゃない)新しい世界へ旅立つてもいいかも。

そんなことを考えています。

3月で契約が切れ、4月に更新するかどうかそこまでには答えを出したい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする