進まぬ私の働き方改革。

こんにちは、まちのこです。

私事ですが、週5.4のペースでパートですがお仕事をしています。

結婚してからずっと同じ仕事。

詳細としましては転勤族の妻なので、転勤した先の同じ会社で働いています。

分かりやすく言えば転勤と同じ状況。

だから、ところ変われど同じ仕事というわけです。

もうかれこれ17年目、気づけば独身時代より長い勤務となりました。

しかしここ数ヶ月思うところあり色んな形で自分なりに働き方改革してきましたが。

こんにちは、まちのこです。 今日は魅惑の3連休の最終日。 まるで24時間テレビを見ながら夏休みが終わる絶望感にさ...

全くいい成果が出ません。

君はどう生きたい?私の働き方改革もう一度、結局愚痴か自分への手紙の巻。

自分はいったい何をしたいんだろう。

ず~っとモヤモヤしており色々考えて退職を決意したのが去年の暮。

こんにちは、まちのこです。 改めて申し上げますが、私はパートですが働きに出ています。 結婚してからずっと同じ会社...

4月の契約更新はしないと。

ここに行きつくまで色々な葛藤はありました。

長年勤めてきた環境を変えるのはやはり何歳になっても勇気がいることで。

逆に年取ってきたからこそ怖くなっているのかもしれません。

次の新しい世界での順応力やエネルギーが果たして自分にあるだろうかと不安しかない。

それでも辞めたい・でも怖いをグルグル考えた末決断したわけなんですが…。

今4月の中旬、まだ働いてるよね~涙

なんでよ、なんで!

契約更新をした経緯。

3月に入って自分から4月の契約更新はしないと申し出ました。

すると上司から〝なんで、なんで、噓でしょ、お願い考え直して〟と。

う~ん、まぁ唐突でごめんなさいね、そんな雰囲気いっさい出していなかったから。

退職理由は述べるべきだよねと思い。

体力的な事(先日ぎっくり腰もしたし!)、今もしんどい、この先ももっとしんどくなるであろう。

通勤時間がかかる事が自分にとって負担になっていること。

職場へのもろもろの不満はあるものの、それはどこでも大なり小なりあるわけだから改めて口にはしなかったけれど。

とにかく全てひっくるめて今の自分のライフスタイルに合った仕事ではないという事を伝えました。

しかし、上司は全くひるむことなく。

〝お願い、よく考えて!考え直して〟の一点張りよ。

押しに押され

〝じゃあとりあえず契約更新はしますけど…〟って。

バカ、バカなんでよ私。

自分でもそのセリフが出た時呆れました。

〝とりあえずしますけど…〟

私としましては、辞めたい気持ちは伝えた、更新したからって近い将来辞めるんだぞという含みをもたせるだけで精一杯でした。

ホント私バカ。

私の人生は私のものでしかない。

そっから心切り替えて働いたわけでもない最低な私。

仕事は真面目にしましたよ。

その間も何人か退職していき…。

なんであの人は良くて私はダメなの…。

そんな状況がより一層気持ちをモヤモヤさせ落ち込むばかり。

そんなこんなもあり3月・4月とブログを更新する気持ちにもなれず。

おまけに風邪ひくし。

つまらない毎日、いつも心に引っかかっている事があるって。

しかし、こんな状況を作っているのは紛れもない私。

自分の人生を生きるのは自分でしかないわけで。

私をしり目に辞めていった人達もちゃんと自分の人生をよりよく生きるために上司の引き留めを振り切ったに違いない。

私のもろもろ今後働きにくい環境に会社が寄り添ってくれるわけでもないようだし。

私の状況もこれからよくなるわけでもない。

もっと強い気持ちをもって意思表示をしてこれからの事にエネルギーを使わなければね。

あ~あ、私もイチローと一緒に引退したかったな。

この調子だと平成と共にも終われない。

どうなる私の働き方改革…。

続く…、いや続くな。

あ~あ、今日はつまんねえ話だなぁ~。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする