年が明けて思う、ミニマリストそれでもやっぱりやめたくないもの。

こんにちは、まちのこです。

私、貯金を使い果たしてしまいました。

貯金と言ってもお金の話ではありません。

体力とメンタルの貯金を正月休みで充分したはずなのに。

新年あけましておめでとうございます。 本年もブログ〝いえねこ〟をついでに私〝まちのこ〟もよろしくお願いします。 いえねこ...

仕事始めを皮切りに、この何日間ですっかり使い果たしてしまいすっからかん。

あっと言う間に年末、いやそれ以上の殺伐とした気持ちになっています。

新年早々にこんな愚痴めいたブログしか書けないなんて情けない。

だけどこんな私を癒し元気にしてくれたものは、紛れもなくあれなのよ。

ミニマリスト、手放したくないから辞めないものの巻。

私は年賀状を出しています。

私は年賀状を不幸事がない限り毎年出しています。

こんにちは、まちのこです。 今年も残すところ8日を切りました。 そう、だからあれが私にとってラストスパートなんです。 父との約...

ラインやメールで済ますなど、世間的には書かかない方が増えているよう。

年末の忙しい時期に準備して書くのはやっぱり大変ですもの、そうなるのも仕方がない。

人間関係もサッパリ系のミニマリストとしてはやめる方向性でいった方がいいのかもしれませんが。

だけどやっぱり私はやめたくない年賀状。

今年届く年賀状を見ながらとくにそう感じました。

遅れて届いた年賀状。

去年の6月に今の住所に引っ越してきて、住所変更のお知らせを親しい人にしていませんでした。

今年の年賀状でお知らせという形に。

そのせいでウチに届く年賀状は旧住所から転送してくるためお正月よりズレた今週に届いたりしています。

それがかえって良かったかも。

お正月のゆっくりした気持ちの時に届くのではなく、休みを経て仕事が始まりこの殺伐とした気持ちの時に届く年賀状といったらもう…。

泣けてくるのよ。

年賀状から今年の目標。

基本的に年賀状のやり取りって親しい人同士のもの。

言うならば年賀状は好きな人から届くわけですよ。

私のように引っ越した先で寂しく暮らす者からすると、好きな人からのメッセージや近況報告が温かい気持ちにしてくれる。

年に何度も合わなくても、年賀状のやり取りだけの関係になってしまっていても顔を思い浮かべては笑顔になるばかり。

こんな小さな幸せを私は手放すことは出来ない。

だから年賀状のやり取りは続けたい。

年賀状を読んでいるとたくさんの人に会いたくなりました。

今年は会いたい人に会っておこう。

年賀状を期にそんな今年の目標が出来ました。

年賀状からまた色濃くなる縁があるかもしれません。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする