朝の憂鬱な気分をリフレッシュする方法。

こんにちは、まちのこです。

仕事を再開してから、心穏やかではない日々。

こんにちは、まちのこです。 引っ越して私の職場も変わりました。 同じ会社ですが移動という形をとらして頂き、落ち着...

特に朝なんて正直いって気が重い。

休みが終わる日の夜なんてもっとひどくて。

学生時代に日曜日の夕方にサザエさんを見ながら明日から学校か…そう思うと憂鬱になっていた気分を久々味わっている。

いや、学生の頃の方が100倍マシか。

そんなことで朝職場に行く足取りも重い。

しかし、なんとか気分を盛り上げたい。

朝に気分を変えるために最近やってること、いや昔もやってたなの巻。

朝、こんな事やっています。

朝に気分を変えてリフレッシュするために、仕事前にカフェに寄っています。

職場の最寄りの駅は大変大きな駅。

たくさんの人が行きかうだけあり、たくさんの数の飲食店があります。

ノリノリで仕事に行っていない私はウキウキ気分でお店選びはしていません。

だけど落ち着いた雰囲気の所がイイというのはあって。

そして入りやすい。

そうすると毎回結局ドトールコーヒーになってしまう。

ドトールのコーヒーはスッキリ飲みやすい。

こじゃれたカフェが多い中、地味だけどなんだか落ち着く、気取ってないから取っつきやすいカフェ。

おじさん達の御用達なのがよく分かる。

近くにはこちらのおしゃれなカフェもあるって言うのに。

ここでサラリーマンの方々に混ざってアイスコーヒーを飲んで、気持ちを落ち着かせています。

憧れだったスタイル。

思えば私がまだ独身で、会社勤めをしていた頃。

姉の友達にデパートにお勤めの方がいました。

一般的な会社員が毎朝8時とか9時に出勤するのに対して、デパートの方は早番遅番というのがあり。

遅番は少し遅めの出勤。

その遅番の時かな~、早めに家を出て外で朝食を取るといっていた。

僕も朝食中。

それがなんだかめちゃくちゃカッコよく思えて。

それをやりたくて、一般的な出勤の私が朝6時くらいに友達と待ち合わせて朝マックなんかに行ってました。

眠かったけど特別感が半端なく、わくわくしていたのを覚えています。

これも立派な朝活。

今、当時のわくわく感はないけど、コーヒー1杯でも特別感はある。

たまには朝の環境を変えて、出勤前にリフレッシュするのはやっぱりイイ。

仕事の効率を上げてくれると信じたい。

憂鬱な朝、気分が乗らない朝、ティファニーとまではいきませんがたまには気分を変えて家以外で朝食取ってみませんか?

話に耳を傾けている。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする