私服の制服化とやる気スイッチの関係。

こんにちは、まちのこです。

残暑が厳しく、プチストレスを抱えているとやる気がなかなか起きません。

こんにちは、まちのこです。 引っ越して私の職場も変わりました。 同じ会社ですが移動という形をとらして頂き、落ち着...

私のやる気スイッチ誰か押して欲しい。

やる気がでない原因は自分でもよく分かっています(仕事が上手い事いかない)

望んでる結果や成果が出ないといったところでしょうか。

そもそもやる気があるのか。

原因が分かっているのだから自分で解決するしかないのですが。

私の場合は時間が解決してくれる、すなわち〝慣れ〟なんじゃないかと自己分析。

環境、人になれることで多少は解決に向かうと踏んでいます。

今の職場に移動してやっと1ヵ月が経ちました、長かった~。

やる気スイッチが押されるまで時間がまだかかりそう。

このやる気のなさを加速させないために、やっぱりジョブズは凄かったの巻。

やる気をなくす原因。

やる気をなくす原因はさまざまですが、その1つに考え事や悩みが多いがあります。

そりゃそうでしょう、といった感じですが。

これをもう少し、くだけて言うと〝決断することが多すぎる〟になります。

私達の生活は常に選択・決断の連続。

何時に起きるから始まり、何を食べる、何を着る…。

おかわりしようか、どうしようかの選択を考える⁉母

これが多すぎると脳の消耗が激しくなり、要は脳が疲れるってことでしょうね。

脳が疲れてしまい、やる気が出ない状態へと…。

人間の意志の決定・決断は1日のキャパが決まってるようで。

これを越さない為にも、より良い決断・決定が出来るためにも小さい事は決まっていた方がやる気を失うリスクが減りますね。

やる気を維持するためにも私服の制服化は有効!

小さな選択・決定を最小限にするためにも、私服の制服化は有効。

これはスティーブンジョブズ発信といっても過言ではない有名な彼のスタイル。

黒のタートルネックにリーバイス501。

毎日同じ服を着ることで、日々の小さな選択の1つに解放され、もっと大きく大事な意思決定にその時間や労力を使いたい。

こんなことをおっしゃっていたような。

私服の制服化など小さなことの選択・意思決定を少なくすることでやる気も維持され。

大きな仕事を成し遂げていった一つの要因になったと思われる。

私服の制服化がやる気維持に偉業につながるなんて深読みしてなかったな~。

服を少なくすれば、管理も楽だし暮らしやすい。

その服が好きな物ばっかりだったらいつもご機嫌・ヤッホー♪

この程度の考えだった私。

これも大事な事だけど。

服は少ないけど、制服化という程組み合わせなどキチンと決めていない。

こんにちは、まちのこです。 7月も3分の1が過ぎようとしています。 もう夏真っ盛り、サントリーのほろよいのCMの...

近々車を買い替える予定があり、どの車にするか。

10月の結婚式出席の服装をどうするか。

旅行の日程はどうするか、行き先は?

こんな選択が私には控えており考えただけで意思決定キャパが崩壊しそう。

ここはやる気スイッチを早く押せるよう、より良い選択・決定ができるよう

私服の制服化を徹底したほうがいいものか。

ここでまた選択に迫られている…。

やる気を出そう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする