ニトリであったか冬支度。

こんにちは、まちのこです。

だんだん冬が近づいて来るのが分かります。

なんだか朝晩が寒いよ~。

昼間は日が差すけど。

ということで、寝るのが大好きな私と猫のために早速寝具の冬支度始めました。

寒いと集中して眠れない…。

ニトリのNでぬくぬく冬支度、猫も布団で丸くなる⁉に違いないの巻。

寒い冬の必需品。

ここ最近の冬の寝具ですが毛布をやめています。

毛布は温かくて大好きでしたけど。

しかし、お世話が結構大変。

昔、実家の母親は自分で洗濯していました、手洗いって言うんですかね~。

毛布が洗濯機に入らないからお風呂場で足で踏んだりなんかして。

洗うのに加え、乾かすのだって結構大変だったような記憶があります。

私はそんな事はしていませんでしたが、コインランドリーで洗ったりクリーニングに出したり。

面倒くさいなと思いつつ、冬は手放せない存在だから仕方がないとあきらめていました。

毛布はやっぱり温かい。

このシステムを考えた人は天才だ!

そんな冬の当たり前をくつがえすアレに出会ってから、あんなに大好きだった毛布をあっさり手放すことが出来ました。

それは、毛布タイプの布団カバー数年前からこれに夢中。

掛け羽毛布団に通常は綿や麻の生地のカバーをして使っていますが、そのカバーが毛布素材になっているというもの。

これに出会った時は目からうろこでした。

今まで羽毛布団と毛布を2種類の寝具を持っていましたが、これを使えば羽毛布団だけで毛布の役割も果たせる。

ミニマリストが大好物な1つで何役もってやつです。

しかし毛布は手放せるけど、このタイプの布団カバーを用意しなけりゃいけない。

だから持ち物的にはプラマイゼロ思われるかもしれませんが、洗濯や使わないシーズンの保管などあらゆる負担を考えたらプラスしか私にはない。

これを考えた人に私は勝手にノーベル賞をあげたい!

今年はニトリで用意しました。

今年はニトリの吸湿発熱のNウォームにしました。

布団を入れずに薄手の毛布としても活用できるようです。

なるほどね~そう来たか!やっぱりノーベル賞ものよ。

そして寒がりな私は、同じ素材の敷パッドも買い準備万端です。

ニトリを選んだのはお手軽な値段(お値段以上とも自ら言ってるし)と、好みの色味があったので。

こちらのグレー気に入りました。

やっぱり気になる自分も寝るし…。

匂いもチェック。

早く使って今夜から眠りたい!

はやる気持ちを抑えてもう少しご紹介。

掛け布団カバーの四隅はひも式ではなく、ボタン式でした。

私はボタン式の方が好きなのでこれは良かった。

敷パッドの裏はこんな感じ。

しっかりめの太いゴムが付いているので、ズレも問題なさそう。

両方とも触り心地は最高!

これで冬の寝具の用意はひとまず安心。

ただでさえ布団から出たくなくなる季節、こんなぬくぬくの誘惑に勝てるか今から心配です。


掛け布団カバー シングル(NウォームH BE S) ニトリ 【玄関先迄納品】 【7515736】

さっそく布団を敷けば結局こうなりますね。

お先に失礼します。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする