ミニマリストの引っ越し、新しい住まいの内見に行く。

こんにちは、まちのこです。

10年ぶりの転勤で引っ越しの準備を進めています。

時間があまりない、仕事の休みもない、そんな中進めるのは正直キツイものです。

あ~転勤ってこんな感じだったなぁ~と、薄っすら10年ぶりに思い出してきて。

私と主人の日にちが合った貴重な休日の今日、新しい住まいの内見に行ってまいりました。

新しい住まいは、新しい幸せの予感がするの巻。

10年ぶりの引っ越しに改めて思うこと。

引っ越しは大変だけど、新しい暮らしにはいつも心ときめきます。

今回の場所は10年いたので、私は職場やご近所にはそれなりに情はあります。

新しい場所への不安ももちろんあります。

しかし、決まったモノはしょうがない、切り替えの早さは転勤を数こなしてきた賜物。

前向きに目の前のことをこなしていくしかありません。

ぐずぐずしていたら自分の首を絞めるだけ、ずいぶんドライになったもので。

また新たな暮らしを作っていくしかないのです。

いつでもドキドキわくわく新しい住まい。

次の家の条件は不動産会社の方に伝えてり、事前にいくつか候補を探しておいてもらいました。

ウチの条件は〝猫を4匹飼えるところ〟

なかなかワガママの条件の中探していただき本当にありがたいです。

こんにちは、まちのこです。 主人の転勤が決まり、このネタ関連のことを書くことがどうしても多くなってしまう。 だっ...

新しい住まいの内見はいつでもドキドキわくわく。

今回は県内の中での移動なので日帰りですが、県外への転勤だと泊りがけ。

猫を抱える身としては近場の県内でよかったと改めて自分の強運に感謝したい。

新しい住まいが凄かった!

3つ候補がありました。

不動産の方から、立地や環境の事を詳しく説明を受け2つに絞って内見に出掛けることにしました。

一件目。

築年数の古いマンション。

結構中心部、主人の通勤に車の混み具合を考えると少し時間がかかるようでした。

それと思っていたより古い、今の家より古い。(贅沢は言わないつもりですが)

見たこともないエアコンくらいの大きさの換気扇が、各部屋に付いていた…。

エレベーターなしの4階ってのもきついか…。

2件目。

こちらも築年数の古いマンション。

だけど、最近リノベーションをしたらしく中はキレイと聞いていました。

立地は1件目より郊外、主人の通勤はこちらの方が近いとのこと。

中を見てびっくり!

キレイ過ぎる、引くくらいおしゃれ過ぎる!

今の自分たちの住んでいるウチが古いのもあって、とっても眩しくみえたのです。

少し中をのぞき見隊。

こちら玄関、白のシューズボックスが眩しい!

今日はあいにくのお天気で暗く映ってしまいました。

リビングです。

お分かりになるでしょうか、床がグレーとホワイトを基調としてなんておしゃれ!

リビング隣。

キッチンはシステムキッチン、3口コンロのガス台付き!

こんなシャレシャレ手に負えるかな…。

新しい暮らしをスタートさせます。

総合的に見て、2件目に決めました。

私達にはもったいない物件、ありがたいです。

今の住まいは一軒家の5DK、正直私達には広すぎました。

ここは、マンションの2LDKちょうどいいと思われます。

ミニマリストを意識しだして、住まいを暮らしを小さくしたいと望んでいたので今回の物件は理想だったのかもしれません。

住むところが決まってほっとしたので、後は新しい暮らしに向かって粛々と作業を進めていくだけです。

引っ越し日まで後11日。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする