新居の玄関収納公開。

こんにちは、まちのこです。

今回マンションに引っ越してきて玄関周りの収納に驚いています。

リノベーション物件、それを機に今の玄関周りになったのでしょう、おそらく。

ココの前の住まいは、築50年程の昭和の一軒家。

大きな靴箱が1つ置いてありました。

懐かしい風景。

大きすぎた靴箱に靴以外のモノを収納してたっけ。

こんにちは、まちのこです。 少ないモノで暮らす、それは時として創意工夫が必要になってくることもあります。 1つの...

今回もそうなりそう。

ミニマリスト収納を持て余します、靴箱編の巻。

ウチの靴箱。

最近のマンションは、こんな立派な靴箱が設置されているのが一般的なのでしょうか⁉

といいますか、玄関周りにこんだけの収納って必要⁉

聞く人が聞けば贅沢なボヤキでしょうけどね。

そう言いつつ、せっかくなので今回もこの環境をありがたく感謝し、他のモノを入れさせてもらおう。

メインの靴箱。

靴の数が増えたわけじゃないので、ここはそんなに変わりませんね。

before

after

靴箱上部。

ココの扉を開けると2段に分かれた収納になっています。

下の部分に、ハンカチ、コンタクトの替え、お掃除シート、コロコロの替え。

上の段には電化製品の説明書、携帯電話の書類。

最近は時計もここでいいかなと考え中。

靴箱サイド部分。

問題はここです。

ココいるかなぁ~ってしつこく思いましたが、せっかくなんで何か入れてみることに。

傘は良しとして。

傘の横は予備の棚板、棚が増やせる。

上はこんな感じ。

  • 鍵・エコバッグ。
  • 認印
  • 小銭(代引きなどに使用)
  • ガムテープ
  • ビニールひも
  • ドライバーや電池が入った箱
  • またまた書類関係

家族が多いご家庭はここも靴箱として必要なのかもしれませんね。

先日、友人が来た時この靴箱みて〝いいなぁ~〟って言ってたっけ。

つい世間も、ミニマリスト傾向にあると錯覚してしまった。

そこが私の悪いとこ。

とはいえこう見ると、まだ活用できてない。

もう少し改善しても良さそうです。

身軽に生きる時代になった証拠。

リノベーション物件とはいえ、玄関1つとってもこんなに立派な収納が付いている。

このところの新築物件は、ウォークインクローゼットなど完備されていて、自分で大きな家具など用意する必要がないそうで。

今回、収納の多さに文句(文句じゃないか!)は言ったものの、どんどん身軽に暮らせる時代になってきているのはミニマリストとしては有難い限りです。

爪とぎのくぼみが気持ちいい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする