小さなお買い物、初めての野田琺瑯。

こんにちは、まちのこです。

2年程前から持たない暮らしをしたくて、自分に不要になって物を潔く手放してきました。

お蔭で年々スッキリしたコンパクトな暮らしに。

こんにちは、まちのこです。 とうとうやってやりました! 私のウチの2大手放し候補たちの断捨離。 ここまで紆...

そうは言っても手放す作業は心身ともにしんどいもので。

その経験からか自分に必要な物を手に入れる時でも妙に慎重になってしまう。

もう無駄に物を持ちたくない、無駄に捨てたくもない。

そして無駄なお金を使いたくないと。

私の持たない暮らしの先の最終ゴールは、取捨選択が上手に出来る事。

これはまだまだかかりそうです…。

今回小さな暮らしの道具を迎い入れる事に。

果たしてこれは上手な選択となったのでしょうか。

小さなことからコツコツと、納得のいくものだけを手に入れる習慣を身に着けようの巻。

みんながスタメンな暮らしは時としてこうなる。

先日、洗濯洗剤革命⁉を久々にいたしました。

こんにちは、まちのこです。 暮らしをなるべくコンパクトに、シンプルに出来たらいいな。 そんな事を薄っすら?いえいえ真剣に...

3本の液体洗剤から、三役揃ったジェルボールへの変更。

しかし、ウチのお洗濯事情からいってジェルボールだけでは済まない事態もある。

そのため一度やめていた固形石鹸を復活させまして。

頼りになるヤツです。

〝しろをいっそう白くする〟と自信満々のウタマロ先生を復活させたのは良かったのですが…。

こちらを入れておくものがウチにはなかった!

以前使っていた時は食品の保存に使う保存容器、それも今はない。

保存容器自体がない我が家、本当に入れる物がないのです。

冒頭にも書きましたが、無駄な物は持ちたくない精神はあるので、家の中にあるものでなんとかならないものかと探しはしました。

しかし、どう探してもなかった!

だから、どうしようもなくこんなお姿のまま…。

パッケージのビニール袋の上に乗せ洗面台に置きっぱ。

さすがの私もこのままじゃぁイカンと思いまして、容器を買う決心をしました。

初めての野田琺瑯。

持つなら納得のいくものを持ちたい。

納得のいくものにお金は使いたい、高い安いは関係なく。

そこでせっかく持つ暮らしの道具なら、白く見た目も美しいそして使いやすさも定評のある野田琺瑯を使ってみたい。

ずっと憧れはあったものの、これまでウチには使う用途が見つからなくご縁がありませんでしたが。

とうとう今回ウタマロ石鹼を入れるという用途が見つかり、野田琺瑯を手にすることが出来ました。

割れ物でもないのにしっかりめの包装、ていねいな扱い。

チェック隊もビックリの白さ。

小さなパンフレット的な物が一緒に入っていました。

今回私が買ったのはホワイト・シリーズのレクタングル浅型S。

用途の一例にスライスベーコンの保存と書いてある…。

そもそもこちらは食品の保存容器とし売られているもの。

私は洗濯石鹸を入れさせてもらいますよ。

サイズは合うはず…ちょっと心配。

お~っピッタリ、ホッとした。

洗濯石鹸は普通の石鹸と違い、水分による溶け出しがあまり気にならないのでこのような容器に入れていても大丈夫。

こうして無事我が家の一員となった野田琺瑯は、イケていないウチのバケツの中が定位置となりました。

ジェルボールの箱の上にピッタリ。

納得した物を持つ喜び。

今までの私だったら、石鹸を入れるだけだしと適当な思いで適当な物を買っていたと思う。

そうすると適当な扱いをして、すぐ気に入らなくなりまた捨てる、買い替えるの繰り返し。

何処までも物・資源とお金の無駄使いをしていたことでしょう。

持たない暮らしに目覚めた時、たくさんの適当な物を捨てて感じた罪悪感やお金の無駄遣いへの後悔。

しんどい思いで働いている割には適当にお金を使う、まさに死に金使い。

これを繰り返えさないためにも、無駄に物を持つのをやめ、買うのもやめた。

そのお蔭で納得のいくものを持つ喜びも知りました。

猫たちが羨ましいな。

こんにちは、まちのこです。 仕事の帰りに立ち寄ったお店で、波佐見焼を中心としたの陶器市が開かれていました。 最近...

ちょっと私にしては高価な物でしたが、本当に気に入って買ったので心から買って良かったと今は思っています。

見るたびに嬉しくなる。

今回も少しお高めの買い物でしたが、これから何年、もしかすると何十年と使う事になるかもしれない。

使うたびに嬉しい気持ちになれたならお安い物だと思えて来ます。

暖かな日差しを肌で感じたい⁉

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする