つい増えてしまっている物を処分、だけどその前に。

こんにちは、まちのこです。

物はなるべくためないようにこまめに捨てるように意識はしています。

服なんかはすぐ目に付くためか結構手放しています。

こんにちは、まちのこです。 気が付けばもう12月・師走。 だけど気温は冬らしさを感じられない日が続いています。 ...

服など暮らしの中心部分にあるものは意識がすぐ行くのですが、細部にあるものは気が付いたら溜まっていたりします。

私のミニマム暮らしもまだまだ。

私のつい溜まってしまっている物の1つ、それはshopの紙袋。

いつの間にかこんな感じで。

包装紙はすぐ処分するのに、袋となると〝とりあえず〟の合言葉でつい取っておく傾向にある私。

とりあえずって何⁉、とりあえずの先はいつもないくせに。

これを気にサクッと処分しても良かったのですが、最後のあがきでちょっとだけリメイクじみたことをしてみようかな。

空いた袋、最後に何入れようか、そうだゴミ入れようの巻。

無くして不便を感じていた所をフォロー。

先日、洗面所のゴミ箱が壊れてしまい今洗面所にゴミ箱がない状態。

壊れたゴミ箱は第二の人生。

こんにちは、まちのこです。 私は物が壊れたらスパッと捨てるたちです。 ゆるいとはいえミニマリストですから、壊れてお役御免...

これはこれで〝めでたし・めでたし〟でしたが洗面所に今ゴミ箱がないのは結構不便なもので。

使い捨てコンタクトを毎日洗面所で外すし、トイレを始めとする手洗い後をタオルをやめてペーパータオルにしたし。

ザ・生活感丸出し!洒落てる場合じゃない。

それらを、台所まで持って行って捨てなければいけない今現在。

その他にも洗剤の詰め替えした後の袋や、洗面所を掃いた後のゴミなんかもそこに捨てていたのでサッとすぐ捨てれない今の環境はいいとは言えない。

ココにやっぱりゴミ箱欲しいな。

捨てる前に一仕事。

溜まっていく紙袋、あいにくデザインもいい。

(だから捨て渋ってしまうのだろう)

これを捨てる決心はついたので、その前に一仕事してもらって捨てようかな。

洗面所のゴミ箱代わりになって、最後はそのゴミ達と共にゴミになる。

この手のセンスのかけらもない私にしてはいいひらめきです。

簡易ゴミ箱作り。

いたって簡単な作り方。

紙袋はそもそも何かを入れられる構造になっているのだから大して手をかけることもない。

とっての部分は切ろうかな。

後は水気のある物も捨てるから、中にビニールを入れて完成。

無印のビニール袋もとってあった(汗)

洗面所に設置。

紙袋がしっかりしているので立ち姿もキチンとしています。

シンプルなデザインがいい。

発想は極めて貧乏くさいですが…。

ゴミの日に中に溜まったゴミと共に捨てればいい。

でも、中のビニールだけ捨てればまた繰り返し使える…。

な~んて、よからぬ考えがよぎってしまう。

それだといっこうに紙袋が減っていかないからダメだよね~。

モグモグタイム最高~。そだね〜。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする