ミニマリストのインテリア目障りのその後、ビジュアルより大切な事。

こんにちは、まちのこです。

今の住まいに引っ越してきて目障りになっている物がありました。

引っ越し当初、試行錯誤してもどうにもならず。

こんにちは、まちのこです。 今の住まいに引っ越してから2週間が経とうとしています。 新しい部屋にあった暮らしを作りたいと...

インターネットのモデム・ルーターの事。

むき出し現在に至る…の巻。

マインドが左右する風景。

引っ越してきたころは新居のインテリアにも力が入り、あれこれやってみたくなりました。

雑貨を飾ったりはしませんが、暮らしの中で使う物せっかくなんで少しこじゃれたくて。

こんにちは、まちのこです。 志を高く持ち、革命を起こそうと挑んでみたのは2、3日前の話。 トイレ...

洗面所に置くペーパータオルBOXを導入。

そんなテンションの中で進めていっていた新居作り、むき出しルータたちがどうも目障りでした。

しかし、そのテンションも長くは続かずいつものミニマム重視な暮らし。

余計な物は置きたくない・強め。

そんなマインドになると、目障り扱いしていた暮らしに必要な物が気にならなくなり。

それどころか、カバーすること自体が無意味に思えてきました。

テレビや冷蔵庫はいつでもむき出し、それと同じ感覚でいいよ別に。

そしてありのまま・むき出しが我が家の風景の1つに思えてきました。

気持ち1つで見え方が違ってくる、まったく勝手なもんです。

目障りから気掛かりへ。

目障りな気持ちは切り替わりましたが、気掛かりな気持ちは増々膨らんでいきました。

気掛かりな事、それは少し高い位置に置いてるということ。

先日、北海道胆振東部地震が起きました。

(被災された皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復旧と復興をお祈りいたします。)

小さい物とはいえ、倒れたり落下してくることが気になります。

落ちて猫に当たったり、落下による機械の故障や最悪火災など心配は尽きません。

近くでご飯食べることもあるしね。

カバーをしてしゃれるより優先したいのは安全に使う事。

耐震対策をすることにしました。

しっかり固定。


不動王 インテリア小物用強粘着耐震シート(防災グッズ/耐震器具/家電転倒防止/固定/滑り止め/パソコン/テレビ/震度/マグニチュード/東日本大震災/地震/耐震パッド/不動王)

ミニマム暮らしで安全に。

ミニマリストの住まいの良いところ。

それは余計な物がない分、物による危険や損害のリスクが少なめな事。

近頃、異常気象も含め世界でこれまでに経験のない災害が起こっています。

明日自分に起こってもおかしくはない。

少ない物で暮らすことも、防災対策の1つとなる。

インテリアは見た目の良さに走りがちですが、安全である事が前提と心得たい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする