新しい事を始める時、欲しいのはスキルかステイタスか。

こんにちは、まちのこです。

私の仕事はサービス業、この3連休はお仕事で、精も根も尽き果てました。

働き方改革してるのに…。

こんにちは、まちのこです。 今日は魅惑の3連休の最終日。 まるで24時間テレビを見ながら夏休みが終わる絶望感にさ...

ブログを書く力も残っておらず、部屋も散らかり気味で。

洗濯物畳んでな~い。

今日の休日は掃除中心に暮らしの立て直し。

でもそれも疲れるんだよね~。

一緒に転がりたい!

40代に入り1年1年体力が落ちていくのが分かります。

3日間の疲が取れるのは倍の日数かかり、疲れが取れないまま次の仕事に日が来て。

この繰り返し。

こうなると若い頃とは休日の過ごし方も違ってきます。

休日に自分磨き、欲しいのはスキルかステイタスなのかの巻。

情熱と冷静の間に。

世は習いごとブーム⁉

自分をもっと高めたい、何か熱中することに出会いたい。

大人だったら2度3度はこの感情に駆られるのでは。

少なくとも私はそうでした。

仕事や恋愛以外に何かやりたい、学びたい。

若い頃は体力もあり寝る間も惜しんで何かしたいと思っていました。

そこで色々チャレンジ。

教室にも行った、家で取り組むユーキャンも申し込んだ。

ことごとく続かず。

飽きっぽいとかではない、単純なこと。

時間がない。

正確には時間を割こうとしなかった。

やりたい始める前に、自分の24時間の1週間のどこにその時間が当てられのか。

そこを考えて行動に移すべきだったと今の歳になって冷静に思う。

情熱だってさほどなかったと思う、続けておけば良かったと思う事は1つもないし。

本当に欲しい物。

私の友人がヨガしたいと以前から言っていました。

既婚者で、フルタイムで働いている私と同じ年の40代の彼女。

土日休みだから土曜日のヨガ教室に申し込みまして。

2回くらい行って行かなくなりました。

理由はヨガレッスンの中で2人1組になってやることがありそれが嫌だと。

しばらくして、ハンモックに乗ってヨガをやるという教室の体験コースへ行き。

完全に1人状態のレッスンだったけど、ハンモックに酔ってしまい…。

それにも関わらず入会費3万円を支払い。

結局それから一回も行かずじまい。

どうしてこんなことになったのか。

彼女いわく時間がない、それにもまして行く体力が残ってないと。

分かる・分かる同じ年だもの。

休日に体を動かす前に体を休める時間が欲しいよね。

ヨガを学び習得したいのではなく、ヨガを習っている自分・ステイタスが欲しかったわけです。

若かった頃の私もきっと同じ思いで色々な習い事に手を出していたのだと思う。

今の自分を知った上で新しい事へチャレンジ。

いくつになっても新しい事を始めたい、そう思うのはステキな事。

自分のキャパシティの中で無理なくやれる事が結局は続くし身につく。

私の母はヨガを20年以上続けているし、姉は漢検にハマり1級を取得。

私もブログをボチボチ書いて10ヵ月。

自分史上では続いている、これも自分の生活に組み込む事ができたから。

人は24時間平等のようで平等ではない。

人の数だけ暮らしがあるのだから、自分にやれる小さなことからチャレンジして本当のリア充になれたら最高ですね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする