ミニマリスト暮らしをまたコンパクトに、今あるもので大丈夫。

こんにちは、まちのこです。

引っ越しを期にお休みしていることがあります。

落ち着いたらまた再開しようと思って辞めてなかった。

落ち着いて再開した仕事は苦戦をしいられていますが。

こんにちは、まちのこです。 引っ越して私の職場も変わりました。 同じ会社ですが移動という形をとらして頂き、落ち着...

しつこい(笑)

まだ再開していない事は大好きだった。

だけど、こうして距離を置いてみると…。

ミニマリスト、手放しはモノだけじゃない、暮らしだって必要ないモノは潔くの巻。

必要だと思い込んでいる。

結婚してからずっと続けてきたこと。

独身時代から実家の母の影響もあったかもしれない。

それは生協です。

生協は何かと好きでした。

特に、生協オリジナルの商品は気が利いていて好んで利用していました。

システムとしては、毎週1回カタログが来て注文すると翌週の決まった曜日に配達してくれるといったもの。

配達料有り。

重い物とか、かさばるものとか助かっていました。

当たり前のように毎週何だかんだ注文していたと思います。

もしかしたら、取り立てて必要ないものも注文していたかもしれません。

毎週の習慣に長年なっていたのでなんとなく必要と思っていた。

引っ越しは暮らしを見直すチャンス。

引っ越しを期にしばらく配達をストップさせました。

県内の引っ越しだったため、手続きもスムーズで良かったとその時は思っていたのですが。

もちろんすぐ再開するつもりで。

越してきた住まいの周辺は、暮らすのには何かと便利な場所でした。

歩いて1~2分の所にスーパーマーケットが2つあります。

1つはディスカウント系で食品をはじめペット用品、自転車まで売っていて何でも揃う品揃え。

もう1つは少し高めだけど、上品な感じ。

そして、車で5分の所に大型ショッピングモールがあります。

ウチの周りは便利だったのか~。

この1か月生協がなくて困ったことはなく。

スーパーが近いのでますます買いだめはしない。

もう、生協の存在自体を忘れていたかもしれません。

この地区で、全く生協のトラックを見かけなかったのはこの便利な立地にあったのかもしれません。

暮らしは常に変化するもの、していいもの。

ミニマリストとして、好きでも今の自分に必要ないと分かったら手放して。

こんにちは、まちのこです。 ただいま冬の平昌オリンピックが開催され、テレビでは連日雪や氷の風景を目にし日本各地で大雪警報が発令...

今ある環境で充分暮らせるのだからそれでイイ。

当たり前を疑ってみることが、コンパクトな暮らしのコツの1つかも。

私ももう少しコンパクトになった方がいい⁉

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする