スタイリッシュと暮らしやすさ、理想と現実。

こんにちは、まちのこです。

これまで順調に不要な物を手放すことを推し進めてきて、随分暮らしがスッキリとしてきました。

リビング。

物が少ない暮らしは、物1つ1つの存在が大きく感じてきます。

今の私の暮らしに必要で、手放す事なく生き残った精鋭達。

物の存在を大きく感じる暮らしは、時として物に執着してしまうところがあり。

例えば物を買う時に慎重になる。

中途半端な物は買わないぞっなんて思ってしまう。

これはいい事、中途半端な物を買って〝安物買いの銭失い〟なんてことが減ってくるので。

納得して買うって大事。

こんにちは、まちのこです。 先日服をネットで購入。 かつて服を買って届くことをこんなに待ち焦がれたことがあったで...

だけど物の存在が大きいがゆえに思いが行き過ぎて、使い勝手よりスタイリッシュさを重視してしまうこともあって。

今日はそんな思いが暮らしの不便を生んでしまった失敗談。

人が暮らしていくこと、飾りじゃないのよ日常はの巻。

スタイリッシュだけじゃない現実の暮らし。

部屋がすっきりしてくると、使うもののデザインや、インテリアをすっきりしたくなる。

なんか洒落たい、しゅっとしたくなる。

しかし私達の家はインテリアショップでもなけりゃ、ショールームでもない。

生身の人間が現実的な暮らしを毎日粛々とと行うところ。

使い勝手を無視したものは、どんなにデザインが洒落ていてもいずれ使う事にストレスを感じ始め使わなくなる現実。

便利グッズはいらないけど、使い勝手の良さはやっぱり必要。

しつこく言いますが、暮らしって毎日のことだから。

スタイリッシュ雑貨、理想と現実。

今年の6月にこの家に引っ越してきて、以前の暮らしを改善したところがありました。

それは、手洗い後に使うタオルをやめてペーパータオルにしたこと。

トイレ後の手洗いとか。

以前から衛生面が気になっていたので。

こんにちは、まちのこです。 志を高く持ち、革命を起こそうと挑んでみたのは2、3日前の話。 トイレ...

ペーパータオルにするにあたって、それにふさわしいホルダーを買いまして完全に見た目重視。

こんなやつ。

洗面台のこのスペースに置きたくて。

このスタイリッシュな見た目もさることながら、このスペースにキッチリ置けるデザインに惚れて買ったわけです。

現実に使ってみて半年。

結論、使いにくい!!

まず、実はこれペーパータオルホルダーではなくテッシュケース。

ですから、紙質が違ものを入れているため紙を取り出す時に引っかかることといったら。

毎回、ふたが必要以上に外れる。

手を洗った後にスッと取れない、濡れた手でグズグズになるストレスといったら。

買った私はデザインが気に入っているので多少やせ我慢は出来ますが。

夫は1、2回でギブアップ。

フツーにタオルを使いだし、私も嫌気がさしてきた今日この頃。

スタイリッシュデザインより快適な暮らし。

たったこれだけの事ですが、暮らしは小さい事の積み重ね。

スタイリッシュでおしゃれな見ためは暮らすことを楽しむ要素にはなりますが、心地良さ、快適さをまずは優先したい。

だから、潔くこうすることに。

ガツンとね。

むき出し、もう余計な小細工しない。

スタイリッシュ、おしゃれは何処に行った⁉

お蔭でスムーズに取りやすいので夫も納得。

本来の目的、衛生管理のためのこの手法を今度こそ暮らしに定着させられそう。

テッシュケースは本来のテッシュペーパーを入れリビングで活躍中。

ティッシュペーパーならスムーズに出せる!

ヘンな物を買いたくない、使いたくない、お気に入りの物だけで暮らしたい。

そんな思い以前に使い勝手の良さや快適な暮らしを無視してはいけませんね。

ここは快適な予感。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする