散らかる原因はこれだった!まとめて時短とラクを手に入れる。

こんにちは、まちのこです。

師走らしい忙しい毎日が続いています。

そうなると、こちらの体力にも陰りが出てきて部屋の中も荒れ気味。

散らかっているのは気になるけど、時間と体力に限界があるためどうしようもなく。

とくに、干して乾いた洗濯物がそのままになる事が多々。

こんな風に…。

これが以前から気になっていました。

こんな風になっていると、より散らかっているように見えてウンザリしてしまいます。

散らかる原因を少しでも解決したくて、暮らしの見直しをしました。

長年の思い込みが散らかりの原因⁉全て一か所で解決、コンパクトライフの巻。

散らかる原因は長年のマインドにあり。

ここで、使う物はここに置く。

わざわざ別の所に取りに行くのは時間の無駄。

そりゃそうだ。

例えば、キッチンで使うフライパンは当然キッチンに置いた方が効率もいいように。

この理屈は分かっているけど、これをちょっと誤解というか違う解釈・思い込みをしていた部分がありました。

それから散らかる、上手くいかないを疲れているからしょうがないで済ませ、もっと原因を探ろうとしませんでした。

少しの工夫で随分楽になる事もあるので、あきらめず自分の暮らしに向き合っていきたいものです。

分散することで散らかっていた。

以前、寝室にパジャマ、洗面所にタオル、コートはここで下着はまた別の所という風に衣類やタオルなどを分散して置いていました。

これが私の長年の当たり前でした、なんの疑いも無く。

しかしこういう状態は、洗濯し乾いた後に各所に配り歩くとうい作業がもれなく付いてきます。

バラバラに置いてあるから、それぞれの場所に。

畳んだりするだけでもおっくうな日があるっていうのに…。

疲れている時はそれが本当にめんどうになり、結果そのままの状態…。

システムの見直し、全部をひとまとめに。

めんどうだからしたくない→何がめんどうなのだろう。

めんどうな状態、システムに問題がある事を今頃考えてみました。

めんどうなのは配り歩くことだと気がつく。

だったら、それがやめられるよういっそのこと衣類を1つにまとめてみようか。

タオルも下着もパジャマも、セーターもコートもワイシャツも全部同じ場所。

で、こんな状態にしてみました。

右が私の物とタオルと2人の下着・靴下。

左が主人の衣類、ワイシャツをはじめ普段着やパジャマ・コート。

今使っている衣類にタオル、全てここにまとめました。

これは買って良かった!

こんにちは、まちのこです。 先日とうとうIKEAでお買い物したIKEAビギナーズの私。 ...

思い込みを手放して、時短と家事ラクを手に入れる。

こうすることで、洗濯物を配り歩く手間が省けました。

乾いた洗濯物をこの部屋に持ってきて一気に片付く、アイロンもここでするようにし時短にも成功。

この部屋は洗面所・お風呂の目の前なのでお風呂に入る時は各自タオル・下着・パジャマを取ってお風呂に向かうという流れになりました。

よくよく考えればパジャマに着替えるのはお風呂の後。

わざわざ寝室に置く必要も無かった。

寝る時に着るというだけで寝室に置くという思い込みに縛られていたようです。

ここから下着やタオルを持って行く。

またここは玄関から一番近い部屋なので、帰ってきたらこの部屋に立ち寄りコートを脱ぐ、部屋着に着替えるようになり段取りもいい。

もちろん、朝の準備だってここで済む。

こんな風にできるのも持ち物が減り、スペースが空いているからこそ。

少ない物の暮らしは、暮らしの見直しもしやすくてやっぱりいいですね。


IKEA(イケア) MULIG 洋服ラック ホワイト a80179433

12月にしては暖かい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする