ミニマリスト失格?!増やした今が快適だったモノ。

こんにちはまちのこです。

ミニマリストに憧れてたくさんのモノを減らしてきました。

モノのお世話時間も減って暮らしもスマートになった気がしています。

あることが当たり前と思っていた自分の固定概念を自分で壊しにいったこの1年だったと思います。

減らせば減らすほどいい事ばかりだったのか?

いちがいにそうとも言えず、今までなかったモノを増やしたことでより快適になったこともあり。

減らすだけが能じゃない、ミニマリストに縛られないで自分の丁度いいを見つけようの巻。

無いは必ずしも良くはなく。

今回というかチョット経ちます3ヵ月程、増やしてから。

経過報告になるかもしれませんが、それは洗面所のゴミ箱。

こんにちは、まちのこです。 ミニマムを意識しながら、物を引いたり足したりしながら生活しています。 今回一度引いた...

皆さんはお持ちでしょうか?

うちのはこれ。

大幅手放しの時一旦なくしていました。

ミニマリストのお宅はモノが少ない、モノとはゴミ箱だって含むでしょ!

私だってミニマリストですもの、ゴミ箱だって最小限、1こで充分と息巻いていました。

メインのゴミ箱。

洗面所にゴミ箱、なければ無いで暮らせるし、暮らせるのなら持たないのがミニマリストなのかもしれません。

暮らせますよもちろん、しかし決して快適ではなかったゴミ箱の無い日々。

快適を求めてモノを減らしたのに、快適から遠のいては私の目指すところじゃない。

ミニマリズムに縛られて、快適までを手放す選択は私には間違いだったみたい。

きっかけはお掃除道具改革。

モノを減らすとお掃除がしやすくなる。

そしてそれをキープしたくなる、そしてまたお掃除をする。

そんないい流れを作ってくれたミニマリズム。

このお掃除熱にもミニマリズムを投入した私。

それはトイレ掃除道具の改革。

それまでは当たり前のようにトイレブラシを使っての掃除。

しかし、ミニマリズムに目覚めた私は持ち物、日用品の代用にも着手。

こんなモノも代用を決意。

こんにちは、まちのこです。 みなさんは保存容器はどの様なものをお使いですか? Ziploc系、タッパーウェア系、...

代用は何も困ることなく今に至る。

そのノリでトイレブラシも手放し、代用・併用品として洗って使えるキッチンペーパーを採用。

洗えるキッチンペーパーにお風呂の洗剤(お風呂とトイレの掃除洗剤は併用)を含ませ、トイレの便器はもちろん壁に床も一枚で吹き上げていく。

トイレお掃除シート的な使い心地です。

しかし、こちら元はキッチンペーパー、トイレに流すことはできません。

そこでそれをゴミ箱に捨てる行為が出てくることになります。

そうなると近くにゴミ箱が欲しいと思うのが人の性。

(ちなみに、トイレにサニタリーボックスはおいていません。)

濡れたキッチンペーパーを台所にあるメインのゴミ箱まで持っていくのは~辛い・面倒!

トイレや洗面所は掃き掃除もしますので、そのゴミも出る。

それも、サッと捨てたい。

お掃除道具改革により、洗面所にゴミ箱を求めたくなったわけです。

ゴミ箱がなかったがころ、お掃除の時は小さいビニールを用意してそこに捨てていました。

しかし、掃除の時じゃないチョット掃きたい、拭きたい時にサッと捨てる環境がないのは地味にストレス。

「あービニール袋用意してない~(泣)」となり。

今の環境が整ったことで、よりこまめに掃除をするようになりました。

置くことのメリットが大きいと思い、洗面所にゴミ箱の暮らし採用したしだいです。

持つことを恐れないで。

減らしに減らした日々。

持ってないことが正義でよりいいと思っていた節もあり。

ミニマリズムにのめり込み過ぎて、一番の目的快適さも手放し兼ねなかった。

やり過ぎるのが私の悪い癖。

もう一度自分に言いたい、自分の物差しで持っていいよ、自分に必要なものは。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする